スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:1 | TRACKBACK:0| edit

バス通りの、デイケアーセンターの横の畑の山茱萸(さんしゅゆ)、傍の御柳梅も数輪開花し始めています、
早春の、この時期に、葉の展葉に先駆け、黄色の小さな花を沢山つけ、早春を代表する花木の山茱萸(さんしゅゆ)です、
枝先に散形花序、長い花柄を持った小花を沢山付け、長く突きだしたシベが目立ちます、
黄金色に輝く、シベのキラキラ感が映え、運気を向上させてもらえそうな、鮮やかな色合いです、
山茱萸の、「茱萸」とは、グミのことで、秋にはグミに似た真っ赤に熟した実がなります。

山茱萸(さんしゅゆ)(145919 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  水木科
(みずき)
 属   名  サンシュユ属
 原 産 地  中国、朝鮮半島
 植物分類  耐寒性落葉小高木
 樹高・草丈  4m~6m
 開花時期  3月
 花   色  黄色
 花径・花序  約 5mm
 花   型  散形花序
 生育場所  里山、庭、公園
 花 言 葉  持続、耐久
 気丈な愛
 撮影月日  2014.3.16
 撮影場所  宗像市 
  • 葉は対生、葉の先端は尾状に尖り、縁は全縁
  • 短枝の先に、散形花序
  • 花序の基部に、総包片4つ、伏毛が密生
  • 葉の展葉に先駆け、黄色い花をつける
  • 花は4弁花
  • 4本の長い雄しべ、雌しべ1本
  • 花弁は後方に大きく反り返り、長い花柄
  • 黄色い5mm位の小さな花、3cm~4cm位の花序
  • 果期は9~10月、楕円形の真っ赤な果実、生食も可能
  • 果実は秋珊瑚(あきさんご)とも呼ばれ、漢方薬として利用
  • 赤い果実は、滋養、強壮の薬効があり山茱萸酒にも利用
  • 山茱萸(さんしゅゆ)の赤い実の事をグミと言う
  • 別名 春黄金花(ハルコガネバナ) 秋珊瑚(アキサンゴ)

 

山茱萸(さんしゅゆ)(61075 byte)

花は鮮黄色、5mm位の極小の4弁花、黄色が目立つ長い花糸、濃黄の葯を持つ雄しべ4本、及び雌しべ1本、
花弁は後ろに大きく反り返り、極端に長い花柄を持ちます。

山茱萸(さんしゅゆ)(43736 byte)

山茱萸(さんしゅゆ)(158067 byte)

スポンサーサイト
map*ccさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 04/03 20:22 | edit
ご無沙汰しています、
お義母さんの事、数日前に拝見していました、
お大事にして下さい、お見舞い申し上げます、
此方は、今が桜の見頃で、週末が満開になると思います、
5~6日に、サクラ祭りの、開催が予定されており、いよいよ春本番です、
寒い仙台に比べ、一足先に春を満喫しています、
どうも有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1769-89a77019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。