スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:8 | TRACKBACK:0| edit

秋の花で、お馴染みのリンドウの花ですが、春に咲くリンドウと言えば、
春竜胆(はるりんどう)と、筆竜胆(ふでりんどう)の2種です、
登山道林縁に早くも筆竜胆(ふでりんどう)が、疎らに数株お目見えです、
日本、朝鮮半島、中国に分布、リンドウ科リンドウ属、二年草、
日当たりの良い草地や林縁などに生育、
草丈 5cm~10cm、4月~5月頃、青紫色の花を咲かせます、葉は広卵形、
リンドウ の仲間で、花の閉じた状態が、筆の穂先に似ている花姿が名前の由来、
背丈は小さく、注意して歩かないと、踏んづけてしまいそうな山野草の一つです。

筆竜胆(ふでりんどう)(54724 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  竜胆科
(リンドウ)
 属   名  リンドウ属
 原 産 地  日本、朝鮮半島
 中国
 植物分類  1年草
 または2年草
 樹高・草丈  5cm~10cm
 開花時期  4月~5月
 花   色  淡青紫色、白
 花径・花序  25mm前後
 花   型  長鐘形漏斗状
 生育場所  陽当たりの良い
 草地や林縁
 花 言 葉  本当の愛
 正義、誠実
 高貴
 撮影月日  2014.3.29
 撮影場所  宗像市 

  • 陽当たりの良い草地や林縁に生える
  • 根生葉は小さく、ロゼット状にならない
  • 葉は茎に接し対生、卵形もしくは広卵形、全縁、葉質はやや分厚く、赤紫色を帯びる
  • 花は上部の葉腋及び茎頂に1輪~数輪、上向きにつける
  • 花冠は長鐘形/漏斗状、花径20mm~30mm、花冠端は先端で5裂、裂片と裂片の間に短い副片が5枚、長さ3cm弱
  • 萼片はそり返らない
  • 陽光を浴びると開花する
  • 曇天、雨天時は、筆先の形をした蕾状態になり閉じている
  • 雄しべは5本で短い
  • 雌しべの方が僅かに長く、柱頭は2裂している
  • 筆竜胆は、同じリンドウの仲間の中でも、特に小形

----- 春竜胆(はるりんどう)と、筆竜胆(ふでりんどう) -----

春竜胆-->株の根元近くでロゼット状の根生葉(地際の葉)があり、根元から枝分かれし、数本の茎が出て花が付きます、
筆竜胆-->1本の茎の先で数個の花を咲かせます、根生葉は無く、茎葉は広卵形で厚味がある、
筆竜胆は、同じリンドウ の仲間の中でも、特に小さい種類です。

----- 生薬・民間薬 -----

秋に花を咲かせる、竜胆の根を天日乾燥したものを生薬で「竜胆」と言い、
苦みの健胃薬で、良く知れています、
一方、筆竜胆(ふでりんどう)は薬用には用いず、毒性は報告されてはいませんが、
竜胆が苦み健胃薬であることから、同属である筆竜胆を食すのは、避けた方が無難のようです。

 

筆竜胆(ふでりんどう)(51944 byte)

ぐっと寄ってみます、茎先に青紫色の花を数輪つけ、花は陽を浴びる時間帯に開花します。
花冠の先は5つの長い裂片と、5つの短い副片で花冠を構成します、
雄しべは5本で短く、雌しべは、雄しべより少し長く、柱頭は先端で2裂しています。

筆竜胆(ふでりんどう)(36474 byte)

淡青紫色の筆竜胆の花は、清々しい綺麗な花です、
ただ竜胆は、花茎を伸ばしますが、この筆竜胆は、花茎を伸ばしません、
写真のように、葉っぱに隠れるように咲いていますが、これ以上大きくならず、
茎及び、茎葉は短く、根生葉は持ちません、
株元に数個の花を咲かせ、花だけが咲いているように見えます、
山野では、落ち葉に隠れる様な咲き方で、うっかりすると踏んづけてしまいそうな花姿です、
リンドウの仲間の中でも、特に小形の花です。

筆竜胆(ふでりんどう)(110435 byte)

スポンサーサイト
Digital_Photo様
はいばらじじ | URL 04/09 08:39 | edit
何時も有難うございます。
もうフデリンドウが咲いていますか。
当家の庭にも毎年二株咲きますが、まだ芽が出たばかりです。
3年ほど前に苗をいただき庭に植えました。
つくかどうかと思っていましたが、花を咲かせています。
北さん | URL 04/09 09:05 | edit
好きな花です。
陽だまりの林の中で見つけると嬉しくなって
ついついコリを下ろして見てしまいます。
大好きなブルーです♪
アロマのみっちゃん | URL 04/09 10:39 | edit
蔓竜胆に、お花はよく似ていますね。

知らなかったけれど、こんな素敵なお花が山の中にひっそり咲いているんですね。
花遊悠さんの、植物知識もすごいです。図鑑を見ているみたいで、楽しいです。朝1番に拝見して、1番に拍手しましたが、雑用片付けてゆっくり見させて頂いています(*^_^*)

今日はようやく薬局もひと段落ついたので、お休みをもらって創作活動です!

素敵な写真ありがとうございました(*^_^*)
花遊悠さん
チャピ | URL 04/09 17:57 | edit
こんにちは^^*

りんどうですか?
いろんなりんどうが見れてうれしいです。


応援ポチ☆
はいばらじじ さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 04/09 20:13 | edit
お久しぶりです、
筆竜胆の花を、庭で栽培されているそうで、素敵ですね、
春には欠かせない花で、コバルトブルーの愛らしい花だと思います、
当地には、中旬過ぎには、一面筆竜胆で埋め尽くされる、群生地が数カ所あり、
あわてて撮ることもなかったのですが、待ちきれず撮ってしまいました、

先日は、炭焼き小屋の、木酢液回収のアドバイス有り難うございました、
後日、そこの管理人の方に会えてお尋ねしたら、その通りでした、
この時期は、竹炭を作っているのだそうです、
車のマフラー状の長い煙突も、ご指摘通りでした、
根本で冷却されて回収する器具がついており、ホースで回収瓶に回収されていました、
良く観察しておれば、気がついたはずですが、観察不足でした、
良い勉強させていただき参考になりました、
本当に有り難うございました。
北さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 04/09 20:17 | edit
ご無沙汰しています、
いつもの、ご活躍拝見させていただいております、
疎らに咲く筆竜胆でしたが、中旬以降には群生している状態になります、
今は疎らな状態で、気がつかず踏んづけられそうですが、待てずに撮ってきました、
清々しい愛らしさは変わらず、今シーズンも見せてくれました、
どうも有り難う御座いました。
アロマのみっちゃんさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 04/09 20:23 | edit
竜胆の仲間ですから、皆よく似ています、
筆竜胆の花が中旬以降、山間でブワァーと咲き広がり、素敵な場所が出現します、
筆竜胆より遅れて、直ぐにエビネ蘭の群生も見られ、名も知らないような花も含めると、
これから山中も賑やかになって来ます、
記事は素人の自分の勉強用ですから、
間違いも考えられ、お気づきの箇所があったら、何時でもご指摘お願いいたします、

朝一番に来店戴き、拍手もいただけたようで、お手を煩わせました、素直にお礼申し上げます、
年度替わりで、忙しかった様ですね、一段落だそうで、
代休だったのでしょうか、ゆっくり創作活動に勤しめたそうで、何よりでした、
私も、年度替わりでソフトの管理・修正を含め、今年はXPのサポートの終了も加わり、
社内のXPを7にグレードアップ、8.1に入れ替え等で多忙が続き、何とか乗り切りました、
大変な思いをしたので、ご褒美を戴きたい思いでした、
どうも有り難うございました。
チャピさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 04/09 20:26 | edit
ご無沙汰しています、
春に咲く竜胆の、筆竜胆です、
一面に咲くのですが、早すぎ、疎らに咲く数輪を見つけただけでした、
10日もすれば、全面開花するのではと思います、
サクラは散り始めたようですね、週末には終わりそうな感じです、
どうも有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1777-c7f1a7b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。