スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

当地公園の、花ハウスの中は、模様替えを行っている最中です、
以前は、ハウスの中の子供動物園の一角でした、改造されて、アスパラガス栽培畑になっているみたいです、

細い竹の子の様な若芽が次々と生えてくるアスパラガス
根に細いイモのような貯蔵根を沢山持ち、それに蓄えられた栄養で、一つの株から若芽が何本も生えてきます。
この若芽を何本かを残して、葉を茂らせ、翌年以降の収穫に備えます。
収穫できる株に仕上げるまでに2~3年かかるそうで、10年以上も、毎年続けて収穫できるそうです。

アスパラガス(108499 byte)

アスパラガスはユリ科の植物、とても小さな花で、花径3~5mmに満たず、
米粒の半分に満たない小さな花ですが、開花はしておらず、つぼみ状態です、
最近は急に暖かくなり、半月くらい前は、寒い外気からハウスに入り込むと、
暖気と、湿度によりレンズはもとより、メガネは曇り、早々に逃げ出しましたが、
当日は、レンズが曇る事無く、何とか撮ってきました。

アスパラガス(91171 byte)

栽培初めて半年足らずですが、すでに、アスパラの根っこから、若芽が伸びてきています、
たぶん収穫はせずこのまま伸ばし、来年以降の栽培に備えるものと思われます。

アスパラガス(117686 byte)


下3枚は、近くのアスパラガス栽培農家さんの、ハウスを撮影させていただいた時のものです。
アスパラガス専業農家さんのハウスだけあり、規模は格段に大きく公園のハウスとは比較になりませんが、
記憶では毎朝出荷が80Kgくらいと言っていた記憶があります。

アスパラガス(78194 byte)

下の様なハウスがハウス12棟が有り、大規模農家です、
写真のように入り込む余地がないくらい、青々した葉っぱが、ハウス内で2mくらいに生い茂っています、
生い茂った葉っぱで、光合成を行い、地下の細いイモのような貯蔵根の根っこに養分を蓄え、
収穫に備える栄養源の貴重な葉っぱ、と解説してもらいました。

アスパラガス(81635 byte)

サラダブームで人気沸騰しているアスパラガスはシーズン中ですので、収穫は毎朝早朝に刈り取るそうです、
一日で40~50cm伸び、毎日70~80Kgの出荷と言っていました。
訪問した時間が10時頃ですから、出荷した後で、撮影には不向きな時間帯ですが、下のような伸びていました。

アスパラガス(69533 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1779-5a0f27c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。