スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

山藤(やまふじ)

里山の一角に、それほど大きくない池があります、
湖畔の林の中に、山藤(やまふじ)が花穂を伸ばし始めているのが見えます、
よく見かける、野田藤(のだふじ)ほど、花穂が長くはありませんが、藤色の花が清々しく見えます、
山野に生える山藤(やまふじ)と、一般に見かける野田藤(のだふじ)の違いは、
山藤(やまふじ)は、蔓が左巻き、小葉は 11枚で,
野田藤(のだふじ)は、蔓が右巻きで、小葉の数は多く、11 ~19枚と違いがあります、
GWの前後に掛け、各地の藤棚の藤の花が満開を迎え、賑やかになって来る様です。

山藤(やまふじ)(94660 byte)

山藤(やまふじ)(125071 byte)

山藤(やまふじ)(122431 byte)


蔓人参(つるにんじん)

登山道林縁では、山野草の芽吹きを沢山確認できます、
この場所では、蔓人参(つるにんじん)の蔓が、伸び始めているのに気が付き、
付近を見回しても、蔓が巻き付き出来そうな、木々が無く、
自然に任せるべきで、人の手を入れるのは御法度とは思いつつ、
急遽、三角櫓を造って上げておこうと、2m前後の枯れ枝を集め組み上げました。

急な事だけに、工具らしきものは手持ちはなく、
紐も無く組み上げは案外うまくいきません、
風等で壊されないように、Y形枯れ木を絡ませ、何とか壊れないようにしましたが、
自然破壊ではなく、秋には綺麗な花を咲かせてくれるよう、願っての自然保護のつもりです。

当日は、どうしたことか、山中の3カ所で蔓を伸ばし掛けている場所を発見し、
ほぼ同じ様な三角櫓を組んでおきました、お節介なとお叱り受けるかも知れませんが、お酌み取り下さい。

蔓人参(つるにんじん)(122930 byte)

蔓は他の植物に絡みついて、2~3mほど伸ばします、
茎葉は、細長い楕円形の十字形に4枚輪生、
この葉っぱの主は、10月初旬に花を咲かせる、蔓人参(つるにんじん)に違いなさそうです、
今現在60cmほどの蔓だったため、枯れ枝の支柱に、くるくる絡ませると、上手く絡んでくれます、
自然相手ですが、しっかり成長して、秋に綺麗な花を見せてくれるよう願っておきました。

蔓人参(つるにんじん)(98085 byte)

下は、蔓人参(つるにんじん)の花、2012/10/13(Sat)投稿分流用。
花は桔梗科の花だけに綺麗で、釣り鐘型の花の色は多彩です。
秋には、この場所で、愛らしい花を沢山付けてくれ、登山者を楽しませてくれる事を願っています。

蔓人参(つるにんじん)(42963 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1798-cb1afdd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。