スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:3 | TRACKBACK:0| edit

当地の、藤棚の花が見頃に近づいています、
近郊では、マスコミでも登場する、の名所が数カ所有り、期間中はそこそこに賑わっていますが、
場所によっては期間中、有料の所もあり、加えて駐車料金も掛かり、気が進みません、
しかし、ここは、広さではどこにも負けず、入場料、駐車料全て無料、一銭も掛かりません。

フジ属は、国内には2種が存在し、「ノダフジ」と「ヤマフジ」の2種類です。
蔓は、他の木などに「右巻き」に、 巻きつく種類が、 「ノダフジ」、
これに対し、花が大ぶりで花穂が短めの、「左巻き」に巻きつく、「ヤマフジ」、に分かれます、
共に、花穂が長く、色の花が先端に向かって、垂れ下がります。

国内の藤棚で主に栽培されている種類は、上記の「ノダフジ」です、
稀に「ヤマフジ」も見られますが、主に「ノダフジ」が主流です。
一方、上記の2種をベースにした、観賞用に改良された、多くの園芸品種も出回っているようです。

藤棚下では提灯を下げたり、ベンチ、イス、テーブル等サービスもあり、人気のスポットもありますが、
本日の撮影場所は、広さは2000㎡を越える市内一の大きさ、四種類の花色が味わえる、
PRを全くされていない所為もあり、穴場的スポットで、ガラガラの貸し切り状態です。

藤(藤棚)(122443 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  豆(まめ)科
 属   名  フジ属
 原 産 地  日本
 植物分類  つる性落葉低木
 樹高・草丈  つる性木本
 10mにもなる
 開花時期  4月下旬~5月
 花   色  濃紫色、紫紅色、
 紫、淡桃、
 緑白色、白、など
 花径・花序  15mm
 花穂 1m前後
 花   型  蝶形(ちょうがた)
 総状花序
 生育場所  山野
 藤棚
 花 言 葉  歓迎、恋に酔う
 陶酔
 撮影月日  2014.5.6
 撮影場所  宗像市 
  • 丘陵や山地に生える
  • 他の樹木に巻き、よじ登る
  • 蔓が右巻きが(ノダフジ)
  • 蔓が左巻きが(ヤマフジ)に分かれる
  • 葉は奇数羽状複葉、互生
  • 大きな総状花序で花穂を下垂させる
  • 藤色の蝶形花
  • 花穂は1m前後、上部から順に咲き下がる
  • 別名 野田フジ

 

当地の藤の花の種類は、4種類の色を確認できます、
一般に見掛ける、藤色の野田フジの標準種、
薄紅紫掛かった薄ピンクの「紅フジ」、
白色の「白フジ」、
薄緑白色の「薄緑白色フジ」。

藤(藤棚)(54536 byte)

全国的に同じ傾向のようですが、平年より開花が遅れています、
花のカーテンの下では、空気が色づいているように感じ、ほのかな香りに、すっかり癒されています。

藤(藤棚)(64942 byte)

藤(藤棚)(33779 byte)

藤棚(138411 byte)

藤棚(136463 byte)

藤棚(132835 byte)

藤棚(189723 byte)

紅花種、
今年は春先の天候不順で、全般に開花は遅れ気味です、藤棚より下まで花穂を伸ばしているのは少なく、
花穂の先端部は未だ開花していません、一週間くらい先が見頃のようです。

藤棚(115083 byte)

藤(ふじ)(40522 byte)

白花種
白花種も開花が遅れ気味、紅花種は手を伸ばせば手が届く花穂がありますが、
白花種は全く届かず一番遅れ気味、アップでの撮影は諦めました。

藤棚(120327 byte)

藤棚(91163 byte)

スポンサーサイト
うっしー | URL 05/08 21:39 | edit
こんばんは。
藤の花はいわゆる「藤色」のものか白しか記憶にありませんが、
どこへ行ってもスズメバチが飛び交っていて、
ヘタレなぼくはこんな風に撮ることができません(汗)
去年だったかは、100メートルくらい追いかけられましたので、
すっかり腰が引けてしまって、今年は撮りに行かずじまいでした(^^;
うっしーさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 05/09 20:23 | edit
藤の花が満開を迎えていますね、
確かに蜂が良く飛び回っていますね、
スズメバチに追いかけられた事があるそうで、災難でしたね、
今年の撮影に行くのが、その所為で腰が引けているそうで、
私も気が小さいので、そうなったら腰が引けるのかも知れません、
気を取り直して、お出掛けされてみたら如何でしょうか、
いつも広島、岩国近郊をアクティブに取材していますね、
何時も楽しませていただいております、
どうも有り難う御座いました。
らいとNGC7000さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 05/09 20:27 | edit
天体観測に命を懸けて来られたそうで、長年の経験は貴重ですね、
当方は全く、その方面は疎く、星座を含め全くの素人で良く判りません、
歩くのが不自由だったのでしょうか、アクティブな活躍は、とても想像すらしませんでした、
体調が大部戻ってきたそうで何よりです、
元気になれば、新しいチャレンジは、いくらでも出来ますから、
慌てることは禁物、無理をせずに、体調と相談しながら、
慎重に取り組まれるよう、切望いたします、
有り難うございました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1805-4d5c0201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。