スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

紫蝮草(むらさきまむしぐさ)

GWに友人と、近くの山へトレッキングです、
当地の山中では、蝮草(まむしぐさ)の仲間が、点在しているのが、見られました、
山頂近くの古城跡、石垣の周辺の、陽当たりの良い林下には、
細い、タケノコに見間違える、蝮草(まむしぐさ)の花茎が、無数に見られます。

蝮草(まむしぐさ)は、里芋(さといも)科、テンナンショウ属の多年草です、
よく見られる仲間には、

紫蝮草(むらさきまむしぐさ)
青蝮草(あおまむしぐさ)、
武蔵鐙(むさしあぶみ)、
浦島草(うらしまそう)、
南国浦島草(なんごくうらしまそう)等がありますが、
今回の登山道中では、低標高地帯で、武蔵鐙(むさしあぶみ)が、
全山で、紫蝮草(むらさきまむしぐさ)、青蝮草(あおまむしぐさ)が確認できました。

下は、紫蝮草(むらさきまむしぐさ)

紫蝮草(むらさきまむしぐさ)(109691 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  里芋科
(さといも)
 属   名  テンナンショウ属
 原 産 地  アジア、アフリカ
 植物分類  多年草
 樹高・草丈  30cm~1m
 開花時期  4月~6月
 花   色  紫色
 花径・花序  仏炎苞の筒状部
 約10cm
 花   型  仏炎包
 肉穂花序
 生育場所  山野の林下
 花 言 葉  壮大
 壮大な美
 撮影月日  2014.5.6
 撮影場所  宗像市 
  • 平地から山地の林内や林縁に生える
  • 高さは30cm~1m
  • 偽茎の先端に鳥足状に分裂する2枚の葉
  • 4月~6月ごろ、紫色または緑紫色に縦の白い線の仏炎苞に包まれた花
  • 仏炎包の中には肉穂花序、肉穂花序は多数のシベから出来ている
  • 雌雄別株なので、雄花は雄蕊だけ、雌花は雌蕊だけ、どちらにも花弁はありません
  • 秋になると、ミニトーモロコシに似た、真っ赤な果実が熟す
  • 名前は、偽茎の模様がヘビの、「マムシ」の縞模様に似ている事に由来、また
    花の形が、蛇が鎌首をあげている様子に例えられた
  • 地下の球茎は有毒
  • 民間療法では、地下の球茎を漢方で天南星として漢方薬として利用される

 

下は、たまたま仏炎包がオープン状態の花を見つけ、中の肉穂花序を、ズームアップです、
仏炎包の色の違いで、紫蝮草(むらさきまむしぐさ)及び、青蝮草(あおまむしぐさ)に分けられます、
紫色の仏炎包の物を、紫蝮草(むらさきまむしぐさ)と呼び、
緑色の仏炎包の物を、青蝮草(あおまむしぐさ)/関東蝮草(かんとうまむしぐさ)と呼びます。

仏炎包の中には棍棒状の肉穂花序があり、肉穂花序は多数のシベから出来ており雌雄別株です、
雄花は雄蕊だけ、雌花は雌蕊だけから形成され、何れも花弁は有りません。

紫蝮草(むらさきまむしぐさ)(47899 byte)

紫蝮草(むらさきまむしぐさ)(72180 byte)

普段は下のように、仏炎包が花序に覆い被さっており、普通では内部の肉穂花序が見えない状態です。

紫蝮草(むらさきまむしぐさ)(64568 byte)

秋に赤橙色の、ミニトーモロコシに似た、粒々の実を付けます。
写真の花の近くに落ちていました、昨年度の実が残り落下したものと思われます。

紫蝮草(むらさきまむしぐさ)(56910 byte)


青蝮草(あおまむしぐさ)/関東蝮草(かんとうまむしぐさ)

仏炎包が緑色をした、青蝮草(あおまむしぐさ)/関東蝮草(かんとうまむしぐさ)です、
肉穂花序は仏炎苞という苞によって包まれているため、肉穂花序の棍棒体は、外からは見え難く隠されています、
雌雄異株で、肉穂花序の下部に萼も花冠も持たない雄しべ・雌しべだけからなる花です、
仏炎苞は、淡緑色で白い条が縦に走り、先端は水平に前に伸び、次第に先細りに為り、花序を蓋をする様な構造で、
筒状部は長さは凡そ10cm、肉穂花序の内部の、付属体は棍棒状で、径は凡そ10mm。

青蝮草(あおまむしぐさ)/関東蝮草(かんとうまむしぐさ)(82226 byte)

青蝮草(あおまむしぐさ)/関東蝮草(かんとうまむしぐさ)(119946 byte)


下は、蝮草の共通した花茎の模様です、
この茎の縞模様が、蛇のマムシの模様に似ていると言うことが名前の由来でもあり、
名前だけで、不気味に感じる、女性登山者も居るようで、蛇のマムシとは全く関係なく、

仏炎包の形から、お察しのように、お馴染みの水芭蕉、観賞用のカラーと同じ仲間で、
食卓でも、お馴染みの、里芋だとか、コンニャクも、同じ仲間です。

青蝮草(あおまむしぐさ)/関東蝮草(かんとうまむしぐさ)(77908 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1812-53814a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。