スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:3 | TRACKBACK:0| edit

1本の竿(さお)で、鯛が釣れたと言うことでしょうか、
こんな数の鯛が釣れれば笑いが止まらないでしょうが、
ハートの型をした花を、花茎に一列に綺麗に並んで咲かせる鯛釣草(たいつりそう)が咲き始めました、
芥子(けし)科、多年草、中国、朝鮮半島辺りが原産、
花色は、ピンク色が一般的で、白花も稀に見掛けます、
人気はやはりピンクの花で、鯛を吊り上げた様な花姿から、鯛釣り草(タイツリソウ)とは、
花姿を良く言い表している花だと思います。

一方、華鬘草(けまんそう)の華鬘(けまん)とは、
仏堂の欄間などの仏教用装飾用具で、装飾の華鬘(けまん)に見立ててられたと言います。

草丈は30~60cm程になり、葉が緑白色を帯び、2回3出羽状複葉で小葉は細裂します、
花期は4~6月、
斜めに伸びた総状花序にコマクサに似たハート型の花を付けます、
花茎はアーチ状に湾曲し、花茎一本に花がMax15輪ほど釣り下がる事もあり、
あたかも鯛が釣竿にぶら下がっているように見える花姿から、鯛吊り草(たいつりそう)と言われます。
可愛い花ですが、全草毒性があり、嘔吐、下痢、呼吸不全、心臓麻痺などを引き起こす恐れがあり、
取り扱いには注意が必要です。

鯛吊り草(たいつりそう)(62174 byte)

鯛吊り草(たいつりそう)(38015 byte)

スポンサーサイト
タイツリソウ
ijin | URL 05/18 15:50 | edit
今日は。

タイツリソウはボタン園のボタンの横で咲き、ボタンの小姓の役目でしか知りません。

野辺では、このように咲いているのですね。

私にとっては貴重な画像です。

有り難うございます。
ijin7wth2さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 05/19 19:44 | edit
ご無沙汰しています、
牡丹園の鯛吊り草だったら立派な花姿なんでしょうね、
当地では疎らな生息で、見つけられたら、ラッキーと言えるかもです、
見つけても開花時期とタイミングが合わず取り逃がす方が多く、
自然相手ですから、こればかりは運次第です、
有り難うございました。
りら さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 05/20 20:23 | edit
いつも、お心遣いいただき感謝しています、
ご丁寧なコメントいただき、有り難うございました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1816-ba2df4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。