スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:1 | TRACKBACK:0| edit

トレッキング中の山中、甘い芳香に気が付き、
時期的に羽衣ジャスミンか、匂い蕃茉莉(においばんまつり)と見当を付け、探してみると、
丁字鎌酸実(ちょうじがまずみ)らしき花が咲いています、
花が少し傷み、艶やかさに欠けますが、それでも香りだけは一品です。

中国地方から、四国、九州に分布し、石灰質岩地を好む植物で、一寸見は、沈丁花っぽく見えます、
花は、漏斗状の小さな花で、20個~30個の花を、ドーム状に固まって咲く集団花です。

丁字鎌酸実(ちょうじがまずみ)(222090 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  吸葛科
(すいかずら)
 属   名  ガマズミ属
 原 産 地
 分 布 地
 本州~九州
 朝鮮半島の南部
 植物分類  落葉低木
 樹高・草丈  Max3m
 開花時期  4月 ~5月
 花   色  白色
 薄ピンク色
 花径・花序  10mm前後
 花   型  漏斗状
 花冠5裂
 生育場所  山野、庭木
 花 言 葉  
 撮影月日  2014.5.3
 撮影場所  宗像市 
  • 株立ち状になる
  • 樹皮は灰褐色をしている。
  • 若い枝には放射状に伸びる星状毛を持つ
  • 葉は広い卵形~狭い楕円形、対生、裏面には星状毛
  • 花は、白、淡いピンク色、枝先に小さな花を散房状に付け、微香有りる
  • 花冠は直径10mm前後、漏斗状、花冠端5裂
  • 雄しべ 5本
  • 花の後にできる果実は、水分を多く持ち種が1つある核果
  • 9月~11月に掛け、7mm前後の広卵形、朱橙色の果実が生る

 

丁字鎌酸実(ちょうじがまずみ)(41159 byte)

丁字鎌酸実(ちょうじがまずみ)(99723 byte)

スポンサーサイト
アロマのみっちゃんさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 05/26 20:18 | edit
お気を使わせたみたいで、申し訳ございませんでした、
レスが遅れることに始まり、Net訪問も儘ならず、
丁寧な対応を心がけてはいるつもりですが、不義理をしたりが間々あり、
不本意な状態が続いております、
悪しからず、お許しお願いいたします。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1822-7597e3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。