スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

当地ショッピングモール前の市道は、200mの間、
一葉たごなんじゃもんじゃの木の白い花が目立つ季節となりました、
樹幹一杯に真っ白い花が咲き、まるで雪が積もった様な、美しい光景が見られます、
真っ白い、リボン状の花が絡まって咲く様は、とても綺麗です、
清楚で、清々しいイメージは、、公園や街路樹として良く目にする樹木です。

一葉たご(なんじゃもんじゃの木)(87260 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  木犀科
(もくせい)
 属   名  ヒトツバタゴ属
 原 産 地
 分 布 地
 中国
 植物分類  落葉高木
 樹高・草丈  10m-20m
 開花時期  4月-6月
 花   色  白色
 花径・花序  30mm-35mm
 花   型  十字形花冠
 生育場所  公園、並木樹
 花 言 葉  清廉
 撮影月日  2014.5.17
 撮影場所  宗像市 
  • 中国、台湾、朝鮮半島などに分布
  • 国内では、木曽川流域と長崎県対馬に自生
  • 雌雄別株
  • 葉には長い柄があり、裏面に軟毛が生え、葉は楕円形、対生、全縁、幼木の葉は鋸歯有り
  • 新枝の先に円錐花序、花は十字状に深く裂けた花びらは、細く白いリボン状のひらひらした花びら
  • 高木ながら、花の時期は樹幹一杯に花を付け綺麗、鉢植えで栽培も見掛ける
  • 花の後にできる実は、水分を多く含み種が1つの核果で楕円形、葡萄色に熟す
  • タゴとはトネリコの別名、トネリコは複葉なのに対して本種は単葉なので、
    一つ葉のトネリコという意味でヒトツバ+タゴの名前が付く
  • 別名 ナンジャモンジャの木

 

花冠は十字状に4枚、リボン状の裂片は長さ1.5~2cm、
花の時期は、新緑に雪が被っている様な光景で、目が覚める真っ白は印象的です。

一葉たご(なんじゃもんじゃの木)(46079 byte)

冒頭の市道は最近整備されて出来た道路で、木も若く数年先の成長した街路樹の並木道が期待できます、
写真は、運動公園境界線斜面に植樹されている、一葉たごなんじゃもんじゃの木)です。

一葉たご(なんじゃもんじゃの木)(107517 byte)

スポンサーサイト
natutubaki | URL 05/27 19:48 | edit
なんじゃもんじゃの木
公園に咲いているというので見に行った時はびっくりでした
木の大きさもそうですが花が十字状なんですよね
それがぎっしりでした
名前も面白い
natutubakiさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 05/27 21:38 | edit
別名の名前の由来が実におもしろいですね、
諸説語られているようですが、植物の名前には色々ありますね、
イメージにぴったりだったり、とても覚えられないような名だったり、
お気の毒な名前だったり、それぞれ悲喜こもごもです、
どうも有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1824-dfc5019b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。