スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

公園の遊歩道脇に、紫露草(むらさきつゆくさ)が咲き始めました。
名前の通り、露草と同科の花で、草背が高く多年草、くっきりした花弁を3枚持っています。
茎は直立、線形の葉が互生、茎頂に数個の花を散形状に咲かせます。
花色は、淡青色から赤紫色、ピンク色、 白色など、
名前から推察通り、露草の仲間で、違いは草背が高く多年草、くっきりした花弁を3枚持っています。
露草と同じ、その日の午後には、萎む一日花です。

紫露草(むらさきつゆくさ)(52751 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  露草科
(つゆくさ)
 属   名  ムラサキツユクサ属
 原 産 地
 分 布 地
 北アメリカ
 植物分類  耐寒性多年草
 樹高・草丈  50cm~80cm
 開花時期  6月~8月
 花   色  紫色、淡青色
 赤紫色、ピンク
 白色
 花径・花序  2cm~3cm
 花   型  3弁花
 生育場所  山野
 花 言 葉  快活、尊厳
 尊び
 ひとときの幸せ
 撮影月日  2014.6.7
 撮影場所  宗像市 
  • 露草より、花や葉が大きい
  • 耐寒性の常緑多年草
  • 茎は直立、幅広い線形の葉を互生、先が尖っている
  • 茎頂に数個の花を散形状に咲かせる
  • 花弁、萼片共に3枚
  • 紫色の花弁、花糸、花柱共に濃紫
  • 柱頭は純白、葯は黄色
  • 雄しべ6本
  • 花糸の柄の部分が紫色の毛に覆われる
  • 紫色の花弁に黄色いシベ、なんともお洒落な感じの花
  • 大紫露草より小型
  • 花後の実は熟すと下部が裂け、種子が散布される朔果、結実は稀
  • 別名 蛍草(ほたるぐさ)

 

露草の園芸品種は、露草 紫御殿 常盤露草、トラデスカンティア・シラモンタナと、いくつか有りますが、
野性の露草から来る印象よりも、何れも想像している花より、遙かに美しい花を咲かせます。

紫露草(むらさきつゆくさ)(45285 byte)

紫露草(むらさきつゆくさ)(37204 byte)

別の日の別の場所の紫露草、撮影 2009.5.18投稿分流用、

ぐっと寄ってみます、
この花の特徴の一つ、花糸の柄の部分を覆う紫色の繊毛、
この繊毛は線状でなく、細胞が鎖のように繋がり、あたかもビーズが繋がっているような見える造りです、
この繊毛が、中学校の理科の細胞分裂の観察の時間に、顕微鏡の観察の教材に利用され、
実験の題材に使われている花です。
紫色の花弁、花糸、花柱共に濃紫、柱頭は純白、雄しべの葯は黄色、なんともシックで、お洒落な感じの花です。

紫露草(むらさきつゆくさ)(65035 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1841-d58e73b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。