スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

登山道脇の草むらの中に、マンテマの花が咲いています、
撫子(なでしこ)科の花だけに撫子に似た花姿です、花は白色、花弁中央部の紅色の紋のまわりが白く縁どられ、案外綺麗な花です。

マンテマ(41438 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  撫子科
(なでしこ)
 属   名  マンテマ
 原 産 地
 分 布 地
 ヨーロッパ
 植物分類  越年草
 樹高・草丈  20~50cm
 開花時期  5月~6月
 花   色  白色
 花弁中央に~
 紅紫色の斑紋
 花径・花序  5mm-8mm
 花   型  花冠端5裂平開
 生育場所  山野
 堤防、河原
 花 言 葉  忘れそうにありません
 撮影月日  2014.6.1
 撮影場所  宗像市 
  • 茎は直立、上部でよく枝分かれする
  • 茎には短毛あり、茎上部は粘着物質を出す腺毛が混じる
  • 全体に短毛が多く、手触りは良くない、
    茎の基部につく葉は、へら形で丸く、上部につく葉は倒披針形で先が尖る、
    葉は対生、柄は無く全縁、葉の両面には毛が生える
  • 花は枝先に花径5~8mmらいの小さな花が沢山つく
  • 花弁は白色、花弁中央部の紅色の紋のまわりが白くふちどられ、案外綺麗な花
  • 花は、長い萼筒の先に、花冠端5裂平開の離弁花、
    中央に2裂した鱗片が5つ、花柱は3本
  • 花のつけ根には円筒形の萼筒があり、赤褐色を帯びた筋が10本あり、花のあと卵形に膨らむ
  • 雌雄同株
  • 果実は卵形の朔果、内部は3室、先端が6裂に裂け、種子が放出される、
    種子は腎形、長さ約1mm、小突起がある

 

マンテマ(37203 byte)

花弁中央部の赤い斑点のない、白花マンテマが仲間にあるようです。

マンテマ(44632 byte)

マンテマ(96935 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1849-33afca99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。