スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

ヒペリカムの仲間では、小型の花を咲かすヒペリカム・アンドロサエマム、
花芯の、雌しべの丸い子房が特徴で、花後の黄色い実は、やがて赤い実となり、熟して赤茶色から黒く変色します、
この実がとっても可愛く、黄色から赤く色付き、超小型の桃みたいな実が生ります。
別名 小坊主弟切(こぼうずおとぎり)。
金糸梅(きんしばい)や未央柳(びょうやなぎ)もこの仲間です。

  • 開花時期 6月~7月
  • 葉は楕円形で柄はなく対生
  • 茎の先端の葉の葉腋から花序
  • 黄色い花、花径 2~3cm、花弁は5枚
  • 多数の雄しべがありますが、長さは長短混在、花弁より長かったり短かったり
  • 花芯の雌しべは、丸く子房が花弁の上に位置
  • ガクは、円形~楕円形の緑色、開花中は花弁の下に隠れ目立たず、蕾の時や花後は良く目立ちます
  • 果実の時期でも萼片は残っております
  • 果実は長さ1.5cm位で、はじめ赤色ですが、熟すにしたがい赤茶色から黒く変色します

ヒペリカム・アンドロサエマムの実(116075 byte)

ヒペリカム・アンドロサエマムの実(60413 byte)

別の日の果実、花の後の果実は、熟すまでのしばらくは、黄色っぽい色です。撮影月日 2011.6.4

ヒペリカム・アンドロサエマム(32233 byte)

ヒベリカムカリシナム ヒペリカムアンドロサエマム 未央柳(びょうやなぎ) 金糸梅(きんしばい)
ヒベリカムカリシナム(13769 byte) ヒペリカム・アンドロサエマム(11487 byte) 未央柳(びょうやなぎ)(13886 byte) 金糸梅(きんしばい)(10576 byte)
弟切草(おとぎりそう)科 弟切草(おとぎりそう)科 弟切草(おとぎりそう)科 弟切草(おとぎりそう)科
オトギリソウ属 オトギリソウ属 オトギリソウ属 オトギリソウ属
原産地 ヨーロッパ南部 原産地 南ヨーロッパ 原産地 中国 原産地 中国
耐寒性常緑低木 半常緑小低木 半落葉低木 耐寒性常緑低木
樹高 30cm~60cm 樹高 50cm~90cm 樹高 Max 1.5m 樹高 1m~1.5m
開花時期 6月~7月 開花時期 6月~7月 開花時期 5月~6月 開花時期 6月~7月
花 色 黄色(山吹色) 花 色 黄色(山吹色) 花 色 黄色(山吹色) 花 色 黄色(山吹色)
花径 4cm~6cm 花径 2cm~3cm 花径 5cm~6cm 花径 3cm~4cm
ヒドコート種 6cm前後
花言葉 元気 花言葉 悲しみは続かない
     きらめき
花言葉 きらめき 花言葉 秘密
撮影月日 2010.6.5 撮影月日 2011.6.4 撮影月日 2010.6.5 撮影月日 2011.5.29
撮影場所 宗像市内


以下は、4月から6月に掛けて撮影分で、出し遅れ、お蔵入り分の、
同じ仲間の、ヒベリカムカリシナム、未央柳(びょうやなぎ)、金糸梅(きんしばい)の写真を貼付します。

ヒベリカムカリシナム

ヒベリカムカリシナム(51619 byte)

ヒベリカムカリシナム(42909 byte)


未央柳(びょうやなぎ)

未央柳(びょうやなぎ)(91610 byte)

未央柳(びょうやなぎ)(48158 byte)


金糸梅(きんしばい)

金糸梅(きんしばい)(78949 byte)

金糸梅(きんしばい)(54104 byte)

金糸梅(きんしばい)(35244 byte)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。