スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

春の野山に、所構わず咲き乱れる山野草、
踊り子草、アメリカ風露、金瘡小草(きらんそう)、垣通し、胡瓜草、薊・・・等々、
中でも、春紫苑(はるじおん)は大型でありながら、花は愛らしく、可愛く咲いています、
花は姫女苑(ひめじょおん)に、そっくり、
姫女苑(ひめじょおん)より、草丈は低く、花径が大きい、白い舌状花が多く、花数は少ない傾向です。

雑草の花にしては、なかなかの美形の花です、
春に咲く紫苑(しおん)から、春紫苑(はるじおん)と呼ばれます。

春紫苑(はるじおん)(121734 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  菊(きく)科
 属   名  ムカシヨモギ属
 原 産 地
 分 布 地
 北アメリカ
 植物分類  多年草
 樹高・草丈  30cm-80cm
 開花時期  4月-6月
 花   色  白色・ピンク
 筒状花は黄色
 花径・花序  2cm-2.5cm
 花   型  菊形
 頭状花序
 生育場所  道端、空き地
 荒地、草原
 花 言 葉  追想の愛
 撮影月日  2014.6.22
 撮影場所  宗像市 
  • 道端、空き地、荒地、草原などで普通に見られる
  • 根元は、へら型の根生葉、花の時期にも残ることが多い
  • 茎と根生葉、茎葉は黄緑色、全体に粗い毛を持つ
  • 茎葉は互生、細長い披針形、葉縁は粗い鋸歯、基部は茎を抱く
  • 茎は花の近く以外は中空状態
  • 茎はあまり枝分かれせずに伸び、先の方で何回か枝分かれして、
    頭状花序を付ける
  • 姫女苑(ひめじょおん)より、花期が1ヶ月ほど早く4~5月頃
  • 蕾は開花が近づくと、淡い紅色になる
  • 蕾の時は、項垂れ気味、花を咲かす頃から真上を向く
  • 花は、外周部の舌状花と中心部の黄色い筒状花から成る
  • 舌状花は白色、稀に淡紅色を帯びるものを見掛ける
  • 舌状花は、糸状に細く、姫女苑(ひめじょおん)より本数が多い
  • 繁殖は、根から芽を出して殖えるが、種子でも繁殖する
  • 和名の由来は、春に咲く紫苑(しおん)から

 


--- 春紫苑(はるじおん)と、姫女苑(ひめじょおん)の比較 ---

項  目 春紫苑(はるじおん) 姫女苑(ひめじょおん)
背 丈  低い  高い
花の大きさ  大きい  小さい
花の数  少い  多い
 茎は中空  茎には中空はない
茎葉  葉は茎を抱くように付く  葉は茎を抱かない
 下を向いて項垂れている  項垂れていない
その他  根本に葉が有る  根本がすっきりしている

蕾の時は、項垂れ気味、開花が近づく頃から真上を向き、淡い紅色になります。

春紫苑(はるじおん)(37323 byte)

春紫苑(はるじおん)(42917 byte)

開花が近づいた、蕾は真上を向き、淡い紅色。

春紫苑(はるじおん)(42296 byte)

花は、周辺の花弁を持った舌状花と、中心部の黄色い筒状花から構成され、
花色は白色、稀に周辺の舌状花に、わずかに淡ピンクを帯びる事もあります、
舌状花は糸状に細く、姫女苑 (ひめじょおん)より本数が多く、モジャモジャした雰囲気で、
花径も僅かに大きめです。

春紫苑(はるじおん)(45428 byte)

春紫苑(はるじおん)(40316 byte)

山里から、登山道に至る、山道に見られる、春紫苑(はるじおん)の花。

春紫苑(はるじおん)(28424 byte)

お断り

事情により、しばらくの間コメント欄は、クローズさせていただきます。
ご無礼の段お許し下さい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。