スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

名前のとおり、真っ直ぐ伸びた花茎に、一重の五弁花、または八重咲きの花を穂状に多数付け、
2m以上にもなり、かなり見栄えのする立葵の花です。
初夏の花として庭先などに植えられ、芙蓉、木槿に似た、花径10cm近くの大きな花を咲かせ、よく知られております。

梅雨入り前後の頃から決まって花を咲かせる立葵の花が今年も咲き始めました。
この花は、同じ時期、同じ場所で、決まって毎年花を咲かせてくれ、初夏の訪れを知らせてくれる花です。
初夏の青空に、スクッと茎を伸ばし、
他の花壇等で人の手で世話してもらっているどの種類の花よりも、大きく、華やいで見える、
開放的で夏を感じさせてくれる花ですが、実際は梅雨入りの頃から花を咲かせ、暑い夏場を彩ってくれ、
強い生命力を感じさせる、クリアーな花に見えます。

葵(あおい)科の花だけに、同じ仲間の、木槿、芙蓉、黄槿に大変良く似ており、
背丈は2m程、天に向かって高く伸び、まっすぐ伸びる姿は、すがすがしさを漂わせ、
なかなかの美形の、大きな花を咲かせます。

下 近くの工場倉庫の、駐車場の一角の立葵の花。

立葵(たちあおい)(84039 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  葵(あおい)科
 属   名  タチアオイ属
 原 産 地
 分 布 地
 中国
 植物分類  一年草または、
 耐寒性宿根草
 樹高・草丈  1m~2m
 開花時期  6月~8月
 花   色  紅、濃紅、
 ピンク、黄、
 白など
 花径・花序  約 10cm
 花   型  五弁花、及び
 八重咲き
 生育場所  公園、家庭園芸
 花 言 葉  大望、野心、
 単純な愛
 熱烈な恋など
 撮影月日  214.6.22
 撮影場所  宗像市 
  • 茎高2~3m、茎は直立
  • 長い葉柄
  • 葉は、深い葉脈、葉縁には浅い鋸歯、葉は、葉茎に互生
  • 穂状についた花、下から順に咲き上がる
  • 花姿、一重咲き五弁花、八重咲き
  • 赤色や白色、ピンク色など多彩
  • 花の形状は同じ葵科の、木槿、芙蓉、黄槿に似ている
  • シベの形状は微妙に異る
  • 花はハイビスカスティーの原料としてお茶として飲まれる
  • 天然の着色料としての利用
  • 薬草としても知られている
  • 根は蜀葵根(ショクキコン)という漢方薬の原料

 

花の魅力は、花芯部の美しさ、ぐっと寄ってみます。
花の形状は同じ葵科の、木槿、芙蓉、黄槿に似ており、なかなかの美形でシベの形状は微妙に異ります。

立葵(35453 byte)

立葵(29659 byte)

下は、サッカースタジアム周辺の花壇の一角の立葵(たちあおい)の花。

立葵

花は、芙蓉、木槿、黄槿等、皆よく似ており、美しい花で知られております。

立葵

お断り

事情により、しばらくの間コメント欄は、クローズさせていただきます。
ご無礼の段お許し下さい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。