スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

児童公園の一角に、沢胡桃(さわぐるみ)の果穂が見られます、
毎年、花は5月頃に開花しますが撮り損ないました、秋には二枚の翼片を持った実が生ります。

沢胡桃の木は、樹高 20m以上になる大きな木ですが、ここは児童公園、強剪定の所為か、7~8m位、
クルミ科、サワグルミ属の落葉高木、北海道南部から本州、四国・九州に分布しています、
同じクルミ科のクルミの実とは、同じ仲間の実とは言え、随分違ったイメージの実です。

葉は狭長楕円形、奇数羽状複葉で互生、長楕円形の小葉が10~20対、鋸歯を持ちます、
木は雌雄同株、木材質は柔らかく、桶や下駄、経木などに利用されます。
サワグルミ属には、本種の他、中国原産のシナサワグルミがあり、街路樹や公園樹として植栽され、
シナサワグルミは、偶数羽状複葉で、葉軸に翼(よく)があることで区別されます。

沢胡桃(さわぐるみ)の実(95239 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  クルミ科
 属   名  サワグルミ属
 原 産 地
 分 布 地
 北海道-九州
 植物分類  落葉高木
 樹高・草丈  10m-20m
 開花時期  4月-6月
 7月-8月
 花   色  雌花 薄紅橙色
 雄花 薄黄緑色
 花径・花序  5mm-6mm
 花   型  穂状
 生育場所  山地の沢沿い
 花 言 葉  あなたに夢中
 至福のとき
 撮影月日  2014.6.22
 撮影場所  宗像市 
  • 樹皮は暗灰色で、やや深い裂け目が入り、古くなると剥がれる
  • 葉は、奇数羽状複葉、互生、長さ20-30cm、小葉は11枚-21枚、
    長さ5-12cmの長楕円形、縁は鋭く細かな鋸歯、先端は鋭く尖る
  • 葉軸と葉柄に軟毛が密生する
  • 雌雄同株、雌雄異花
  • 4月から6月ごろ、雌花序と雄花序をだし下垂す、
    雄花の開花の方が、少し早い
  • 新枝の先に雌花序が垂れ下がり、
    枝の葉腋に、黄緑色ので20cm程の雄花序が数個下垂する
  • 7-8月頃、10-30個の堅果が長さ30-40cmの果穂に付いて熟します
  • 実は約8mmの堅果、中に1個の種子を持ち、2枚の小苞が翼となり幅2cm
  • 材は柔らかく、桐に似て淡黄白色、軽いため、
    マッチの軸木、桶、経木、下駄 、家具の内張などに利用される
  • 樹冠は卵状球形となり、その樹形は端整で美しい

 

下は、高い枝から下垂する果穂で、藤の花に似た房状に、30~40cmほどに長く垂れ下がります、
時折この場所は通っていますが、意識していなかった所為もあり、今年の花の撮影は、撮り損ないました、
たまたま通りかかり、果穂が下垂しているのに気が付き、急遽撮って来ました。
写真は、まだ未熟状態の若い果穂で、堅果に発達した翼(よく)は、すでに見られます。

沢胡桃(さわぐるみ)の実(77367 byte)

花は4月から6月頃、枝の基部から、雄花序を下垂させ、新枝の先端に雌花序の花穂を下垂させます、
夏以降、小苞が発達した、長さが30~40㎝もある、二枚の翼片を持つ果穂は、秋には茶色に熟し成長します、
堅果な実は、5~8mmほどで、クルミほどの大きな実でなく、実は食べられません。

沢胡桃(さわぐるみ)の実(33645 byte)

写真は、児童公園南端の丘陵地に7~8本見られます。

沢胡桃(さわぐるみ)の実(111286 byte)

お断り

事情により、しばらくの間コメント欄は、クローズさせていただきます。
ご無礼の段お許し下さい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。