スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

近所のお年寄りさんが、管理されているお花畑の一角に、鋸草(のこぎりそう)の花が見られます、
鋸草(のこぎりそう)/別名 羽衣草は、意外な隠れフアンが多く、葉に特徴がある花です、
北半球に幅広く85種類が分布する、菊(きく)科、ノコギリソウ属の多年性の植物です、
ハーブの一種で、鎮痛、解毒、健胃、止血、感冒に利用されます、
鋸の歯状に、ギザギザに切れ込んでいる葉は、この花の名前の由来となっています。

茎、葉ともに軟毛があり、葉は線状披針形、縁は歯状に重鋸歯、浅裂ないし深裂し、裂片は鋭い鋸状です。
花冠は、茎頂に散房状花序、直径7~8mmの白色~淡紅色の頭花を密につけます。
菊科の花に共通した、舌状花と筒状花が一体化した造りの花です。

鋸草(のこぎりそう)(78400 byte)

鋸草(のこぎりそう)(77314 byte)

鋸草(のこぎりそう)(47888 byte)

鋸草(のこぎりそう)(85072 byte)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。