スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

日本各地の空地、林縁、公園等の、生け垣、藪等に這い昇って繁茂する薮枯らし(やぶがらし)
抜いても、抜いても、しつこく出てくる厄介な雑草ですが、一方、薬草としても知られています。

名前からも、想像できる様に、藪や、生け垣などの下草、低木に、巻きひげを絡ませて、蔓を伸ばし、
絡みつき、這い昇られた草や木は、太陽の光を、十分に浴びることが出来ず、
挙げ句の果てに、枯らされてしまうほど、勢い良く大繁茂する、厄介な植物と言うことですが、
私は其処まで、言われるほど大繁殖している状態を、見たことがありませんので、何とも理解しにくいですが、
それほど、有り難くない植物として、扱われている植物の様です。
別名 貧乏葛(びんぼうかずら)、貧乏蔓(びんぼうずる)。

下は、近くの駐車場の生け垣に、蔓を伸ばし覆い被さっている薮枯らし(やぶがらし)

薮枯らし(やぶがらし+マメコガネ/カナブン)(63636 byte)

たまたまカナブン?2匹が喰密中で、邪魔しても可愛そうなので手早く撮ってみました。

薮枯らし(やぶがらし+マメコガネ/カナブン)(40129 byte)

薮枯らし(やぶがらし+マメコガネ/カナブン)(50918 byte)


別の日、同じ場所の薮枯らし(やぶがらし)

薮枯らし(やぶがらし)(66650 byte)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。