スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

登山口駐車場一角の花壇、鮮やかな大きな百合の花が目立ちます。
日本原産の百合の交配によって作られた、オリエンタル・ハイブリッド系のコンカドール種は、
カサブランカで、お馴染みの黄色カサブランカです、
コンカドール(黄色カサブランカ)という品種は人気品種で、
特に花が大輪、高貴な強い香りの特徴を有し、
花芯部、及び花弁の中央部が、濃い黄色、花弁の周辺部に向かい薄くグラデーション、
花弁周辺部は、純白の清々しい花姿の百合の花で、ダイナミックな黄色の花は、とてもインパクトがあります。
ここの花は、次々と蕾を付け、毎年1ヶ月以上に渡って開花を見せています、
鉢植えに比べ、地植で育った百合の花は、豪勢さを味合わせてくれています。

百合の花に共通したことですが、雄しべの花粉が、皮膚及び衣類に付かない様、気を付ける必要があります、
昨晩NHKの番組でも解説していましたが、うっかり付けてしまうと、
水道等の流水で洗い落とそうとしても、簡単に落とせず難儀すると言っていました。
販売店では雄しべを摘んで、販売されることも有るそうです。

コンカドール(黄色カサブランカ)

コンカドール(黄色カサブランカ)(104704 byte)

コンカドール(黄色カサブランカ)(84956 byte)

コンカドール(黄色カサブランカ)(64911 byte)


ソルボンヌ(オリエンタルピンク)

ソルボンヌ(オリエンタルピンク)(70823 byte)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。