スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

近所の車整備工場の奥さんから、小紫(こむらさき)の花を、撮影させていただいているときに、
小枝を、挿し木用にと剪定していただき、その挿し木が活着し、毎年花を咲かせてくれるようになりました、
毎年、落葉期の冬に、株元30cmくらいから、ばっさり刈り込みしますが、春には、再び脇芽を伸ばし樹形が整って来ます、
時々切り戻ししたりしますが、決まってこの時期には、1.5mくらいに成長し、薄紫の花を咲かせて呉れます。

小紫(こむらさき)(42197 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  熊葛科
 (くまつづら)
 属   名  ムラサキシキブ属
 原 産 地
 分 布 地
 日本、
 朝鮮半島、中国
 植物分類  落葉低木
 樹高・草丈  Max 2m
 開花時期  6月-8月
 花   色  薄紫、白
 花径・花序  実測 3mm
 花   型  漏斗(ろうと)型
 生育場所  庭木
 花 言 葉  知性
 撮影月日  2014.7.19
 撮影場所  宗像市 
  • 葉は 倒卵状長楕円形、対生、先端が尖る、葉柄近くは緩く、
    先端程細かな浅い鋸歯
  • 葉腋のすこし上から 集散花序
  • 花は短い漏斗型、花冠四裂
  • 3mm前後の極小の花が4~6本で花序を形成、淡紅色~薄紫の小さな花
  • 雄しべ4本、雌しべ1本、葯の色黄褐色
  • 10月~11月頃、球形の光沢ある紫色に熟した果実が生る
  • 花よりも紫色の果実の方が知られている
  • 紫式部に比べて、全体に小型
  • 別名 小式部(コシキブ)

 

小紫(こむらさき)(45278 byte)

小紫(こむらさき)(52473 byte)

小紫(こむらさき)(50737 byte)

小紫(こむらさき)(48205 byte)

小紫(こむらさき)の実が、一部出来ています、現段階で実の直径ノギスで実測1.8mm。

小紫(こむらさき)の実(51426 byte)

時折小雨が降っています、葉っぱ上の黒い点は雨粒です。

小紫(こむらさき)(69487 byte)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。