スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

夏から初秋に掛け、花茎の頭頂に、白い鳥が羽を広げたような花を咲かせる鷺草(さぎそう)
その花姿が、大空に羽を広げて飛ぶ、鷺(サギ)の姿に例えられた花です。

特徴的な花は、萼片は小さく緑色で3枚、
花弁は白色、上部に2枚、下部に1枚、計3枚、
唇弁は上唇弁、下唇弁に分かれ、その下唇弁が特徴的で神秘的、その唇弁の全周辺は、細かい糸状に裂け、
白鷺が翼を広げた様なモダンなフォルム、特徴的な花姿を形造ります、
花には微香があり、夜になると芳香を放ちます。

鷺草(さぎそう)(51265 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  蘭(らん)科
 属   名  ミズトンボ属
 原 産 地
 分 布 地
 日本、台湾、
 朝鮮半島
 植物分類  耐寒性球根植物
 樹高・草丈  15cm~30cm
 開花時期  7月~8月
 花   色  白
 花径・花序  3cm前後
 花   型  蘭形
 生育場所  山野、湿地帯
 花 言 葉  繊細、清純、発展
 しんの強さ
 撮影月日  2014.8.2
 撮影場所  宗像市 
  • 野生ランの一種
  • 湿地を好み地中に球根を作る多年草
  • 地下茎を伸ばして、次の年の球根を形成
  • 葉は細く、茎を抱くように5~7枚互生
  • 花茎を伸ばし先端に2~3個の花
  • 花弁は3枚、上唇弁 2枚、下唇弁 1枚
  • 下の下唇弁は、大きく扇状に左右に展開し縁は糸状に裂けるのが特徴で、
    白鷺が翼を広げた様な、独特の特徴的な花弁を形造る、この花の最大の特徴
  • 花の後ろには緑色の特徴的な長い管状の距、距には蜜を貯蔵
  • 萼片は小さく緑色で3枚
  • 野生のものは乱獲で絶滅の危機に瀕し絶滅危惧II類に指定
  • スズメガ科の昆虫が夜、吸蜜し、花粉を媒介する

 

鷺草(さぎそう)(32289 byte)

鷺草(さぎそう)(21482 byte)

下2枚、別の日、別の場所の鷺草(さぎそう)
花は神秘的、毎年見る花姿に、改めてその造形美に魅了されます、
この花の最大の特徴は、この花びらです、
3枚有る花びらの内、下の花びら(下唇弁)が、特徴的で神秘的、
唇弁の全周辺は、細かく糸状に裂け、白鷺が翼を広げた様な、独特で特徴的な花弁を形造ります。

鷺草(さぎそう)(52520 byte)

蘭科の花の複雑な花弁の造りを、白鷺が翼を広げた形に例えられたものですが、
鳥の名前が付いている花はいくつか有りますが、爽やかさ、優雅さでは、筆頭に上げられる花かも知れません。

鷺草(さぎそう)(38185 byte)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。