スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

凌霄花(のうぜんかずら)

週末の薄暮タイム、民家の門から垂れ下がっている凌霄花の花が目に留まり、
庭木に散水中の家人に了解いただき、撮らせて頂きました、
陽が落ち、暗闇迫るEV6 200Lux前後の薄暗さ、
携帯で撮れるか心配しましたが、被写界深度が深い所為もあり、そこそこ撮れるもんだと、
画像のプロパティ、メタデータでは、18:57 シャッター速度1/20秒、自分の手ブレの限界でした、
携帯カメラ、侮る無かれでした。

凌霄花(のうぜんかずら)(70567 byte)

凌霄花(のうぜんかずら)(47062 byte)

凌霄花(のうぜんかずら)(69440 byte)


アメリカ凌霄花

アメリカ凌霄花(90861 byte)

アメリカ凌霄花(41951 byte)


ソルゴー

下は、土曜日の夕刻7時少し前の薄暮タイム、
いつものコースを避け、遠回りしたのが功を奏し、大きな牧草地帯に遭遇、
カメラ携行していなかった事に気が付くも、日暮れ前の薄暮タイムながら、
手ぶらで帰るのが許せなく、携帯のカメラで取りあえず撮ってみました。

日暮れ寸前の時間帯で、低EV下の撮影のため、コントラストが低い画像ですが、
携帯のカメラ侮るなかれ結構撮れています。

ソルゴー(86028 byte)

ソルゴー(75120 byte)

前日見つけた名前が解らない植物が、気になりカメラを持って再度訪問です、
たまたま、近くで農作業をしていた人を発見、尋ねてみました、
畑の持ち主の、農家さんではなく、
持ち主は、近くの牧場が所有しており、牧草のソルゴーと言っています、

農家さんの説明によると、牧草が十分成長してから刈り取り、
十分乾燥後に、円筒状(タイコ形)にラップしてサイレージ化されるらしい、
採草地で、ラップされたサイレージが、積み上げられる光景を良く見掛けますが、
それがこれで、天気が回復次第、近々刈り採られ、ラップされる予定だとのこと、
このラップサイレージは、ラッピング後、1ヶ月ほど寝かすことで、乳酸発酵が促進され、
乾燥牧草に比べ、タンパク質などの栄養価が高く、牛も好んで食すのだそうで、
最近の牧草飼料の主流になっているとのことを、教えて戴きました。

ソルゴーは、茎・葉を飼料用に栽培されるもので、飼料用のモロコシの総称で、イネ科の一年草、
茎から甘汁が採れ、シロップ製造にも利用されていると言う、どうもサトウキビと同じ仲間らしい、
大部前に、石垣島、宮古島へ行ったことがありますが、
その時見たサトウキビと比較すると、茎も草丈も一回り小さく、Max2.5mくらいになるとの話でした。
聞いてみれば、同じソルゴーの栽培を市内で良く見かけますし、
観光協会を中心に、宗像牛のブランド化を計り、地場特産品売り込みを取り組んでいる事を考えると、
何か得心がいった気がします。

ソルゴー(91825 byte)

ソルゴー(64929 byte)

ソルゴー(51126 byte)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。