スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit
花蔓草(はなつるそう)

松葉菊(マツバギク)に似た花を咲かせる花蔓草(はなつるそう)が咲いています、
南アフリカ原産の多肉植物で、庭先などでよく見られる松葉菊(マツバギク)に近い仲間で、
茎は、立ち上がらず地面を這うように、四方に広がり茂ります、
暑い夏の頃は若干勢いに欠けますが、秋にかけて、
松葉菊(マツバギク)や、デージーを彷彿とさせるような、赤い花を咲かせます、
もっぱら、匍匐性を活かして、グランドカバーやロックガーデン、吊り鉢などに見られます。

花蔓草(はなつるそう)(133017 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  ハマミズナ科
 (又は ツルナ科)
 属   名  アプテニア属
 原 産 地
 分 布 地
 南アフリカ
 植物分類  這性半耐寒性
 常緑多年草
 多肉植物
 樹高・草丈  5cm~10cm
 這性
 開花時期  7月~10月
 花   色  赤・桃
 花径・花序  1.5cm
 花   型  車形花冠
 放射相称花冠
 生育場所  公園、花壇
 鉢植え
 花 言 葉  愛
 撮影月日  2014.11.29
 撮影場所  宗像市 
  • 草丈5~10cm、匍匐性
  • 緑色の茎が匍匐して広がり、鮮やかな緑色の多肉質の葉が密生す
  • 艶のある葉は、先の尖ったヘラ状で肉厚で多肉質、耐寒性
  • 茎は木質化し良く分岐して広がる
  • 5月から10月ごろ、鮮やかな紅色の花を咲かせます
  • 花は松葉菊やデージーに似た濃い赤色の花をつる
  • 暖地では、露地で越冬可
  • 挿し芽で、どんどん増え、繁殖力旺盛
  • グランドカバーなどに適している
  • 別名 サンローズ/ベビーサンローズ

 

花の大きさは1.5cm程度で、代表的な色は濃い赤、他に桃色もあり花自体はきれいです、
印象として、松葉菊やデージーのように花を蜜に付ける様子はなく、
疎らに点在して咲く咲き方で、大きく広がる割に花付きは賑わしく感じません。

花蔓草(はなつるそう)(75965 byte)

肉厚で多肉質の葉、他に葉に白い縁取りが入る、斑入り種も有るようです。

花蔓草(はなつるそう)(51078 byte)


金宝樹(きんぽうじゅ)

金宝樹(きんぽうじゅ)(104477 byte)

金宝樹(きんぽうじゅ)(62213 byte)

金宝樹(きんぽうじゅ)(48395 byte)


ネリネ・ウンデュラタ

ネリネ・ウンデュラタ(57783 byte)


トベラ

トベラ(114534 byte)

トベラ(81235 byte)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。