スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

エリカは種類も多く、中でも良く見かけるのが、この蛇の目エリカ。
小さな釣り鐘型のピンクの花、
黒い雄しべの葯(花粉が入っている袋)が特徴で、大変目に付きます。

この黒い雄シベと、丸い花が、
ヘビ(蛇)の目に見えると言うことが、名前の語源と言われ、
一方、花冠より長く突きだした雌しべを、ジャノメガサ(蛇の目傘)の柄に例え、
釣り鐘型の花弁を、傘に見立てたとも言われ、名前の語源も悲喜交々です、

とてもヘビ(蛇)という名は似合わず、夢のあるジャノメガサの語源に、惹かれる思いになります。

蛇の目エリカ(139965 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  躑躅科
 (つつじ)
 属   名  エリカ属
 原 産 地
 分 布 地
 南アフリカ
 植物分類  常緑低木
 樹高・草丈  Max 2m
 開花時期  12月~4月
 花   色  ピンク~薄紫
 葯が黒
 花径・花序  4mm~6mm
 花   型  釣り鐘型
 生育場所  公園、民家
 花 言 葉  孤独
 撮影月日  2015.1.24
 撮影場所  宗像市 
  • エリカの中では、比較的大型
  • 良く分岐し小枝の先端に3個ずつの長い花柄の花
  • 樹幹一杯の花
  • 小さな釣り鐘型の花
  • 花芯深部から、特異に長く突き出した雌しべ
  • 雌しべを支えるように黒い葯
  • この黒い葯を、「蛇」の「目」に見立てたと言う
  • 開花期間が大変長い
  • 別名 黒シベエリカ

 

蛇の目エリカ(127402 byte)

花弁が傘に、
黒い葯が雌しべを支えているようにも見え、
長い雌しべが傘の柄にも見える、
花姿から、ジャノメガサ(蛇の目傘)にも、見えなくもない、蛇の目傘の、蛇の目エリカに思いを馳せます。

蛇の目エリカ(112098 byte)

異様に長い雌しべが目に付きます、この雌しべの花柱を、雄しべの葯で支えている構造に見えます。

蛇の目エリカ(60129 byte)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。