スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

西洋水蝋の木(せいよういぼたのき)

里山の林縁、深山に自生、香りを漂わせ、生垣や公園樹として人気の、西洋水蝋の木の開花が始まりました、
木犀(もくせい)科、イボタノキ属の半落葉樹、樹高はMax 4mくらい、
花冠は、筒状漏斗型で、先端は四深裂の、5mmほどの非常に小さな花を、樹幹一杯に咲かせます。

この木の材質は、硬質なのが特徴で、楊枝や箸、農具の柄等に利用されます、
一方、イボタロウという白蝋を採種し、家具や家屋の艶出し、戸滑り等に利用されたり、
医療用にも利用され、古くから重宝されてきた木です。

西洋水蝋の木(せいよういぼたのき)(127394 byte)

花は5~6月頃、新枝の先に固まった10cmくらいの総状花序を形成、白い小花を多数つけ賑やかしい花姿です、
花冠は、5mm前後の、筒状漏斗形、花冠先端は四深裂、
長い雄しべ 2本、葯の色 淡小豆色、花冠面より長く突き出します、雌しべ 1本、純白、花は微香が有ります

西洋水蝋の木(せいよういぼたのき)(39801 byte)

西洋水蝋の木(せいよういぼたのき)(30437 byte)

西洋水蝋の木(せいよういぼたのき)(41025 byte)

小さい花ですが、かすかな甘い香りの匂いを漂わせます、
花弁は純白、2本の葯が淡小豆色で、花冠面より長く突き出していますので、遠目ではクリーム色の花に見えます、
写真の花の葯の色は、幼葯で、花粉を放出できるように成熟すると、淡小豆色に成長いたします。

西洋水蝋の木(せいよういぼたのき)(25700 byte)

開花が始まったばかりのこの木は、甘い香りに誘われてか、蟻だとか昆虫が沢山集まり、体中に花粉にまみれています、
この様な時期、カメラに花粉を被らないように要注意です。

西洋水蝋の木(せいよういぼたのき)(76928 byte)


洋種山牛蒡(ようしゅやまごぼう)

洋種山牛蒡(ようしゅやまごぼう)(139871 byte)

洋種山牛蒡(ようしゅやまごぼう)(57346 byte)

洋種山牛蒡(ようしゅやまごぼう)(61279 byte)

洋種山牛蒡(ようしゅやまごぼう)(104488 byte)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。