スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

葛(くず)

里山の、笹藪、低木に覆い被さるように、葛(くず)が繁茂しているのが目立つ時期です、
登山道にトンネルを造るように、生い茂っていたり、成長の過程は様々、
大きな葉に、赤紫の花を付けた葛(くず)が、
山野、堤防、林の縁、公園のフェンス等に、絡み付き繁茂し、何処でも見られる蔓性植物です。
写真は、ひっそりと一蔓、これから一夏掛けて繁茂を広げて行くに違いないようです。

初夏から秋に掛け、紅紫の花を付けるお馴染みの有用植物、飼料にも利用されます、
葛(くず)の根は肥大で長大、澱粉を蓄えて成長します、
この根から採れる澱粉の葛粉は、和菓子、洋菓子の材料に、料理の高級食材としての用途が広く、
京料理には欠かせず、高級品の吉野葛は良く知られ、特産品で産地も有名です、
一方、安定生産に難があり、現在はジャガイモ、サツマイモの澱粉類が主流だと聞きます。

葛(くず)(124760 byte)

花は、豆科特有の、紅紫色の蝶形花でよく目立ちます、
上部の大きく丸形の旗弁、
下部の両サイドにある翼弁が一対、
下部中央の2裂した竜骨弁で構成され、豆科の花に代表される構造、
花穂は、下から上へと順次咲き上がり、写真の花は、下部の花が咲いて、上部はツボミ状態です。

葛(くず)(68051 byte)

梅雨の中休みの昼下がり、雲は多いながら、湿度は低く、清々しさを感じる登山道です。

葛(くず)(102188 byte)


栗(くり)の実

花の時期、少し嫌な臭いを漂わせていた栗の木、果実が実り始めました、
秋の実りの季節が待たれますが、この時期、未だ3cmにも満たない可愛いイガイガ坊主です。

栗(くり)の実(82924 byte)


権萃(ごんずい)

里山の池の河畔に実を付けている権萃(ごんずい)、急斜面で足場が無く堤防の上から撮っています。

権萃(ごんずい)(144613 byte)

権萃(ごんずい)(115905 byte)

権萃(ごんずい)(88409 byte)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。