スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

谷川から引き込む、水路には季節の花が見られます、
砂防ダム下の沢筋が、登山口で東の沢へ水門で仕切られ、導水路が一筋長く公園へ伸びます、
公園に引き込む水路の水門辺り、公園内で三段階に分かれ各水域で、植物も住み分けがあるようです、
この水域にはウォーターポピー(水ひなげし)が繁茂し、数は少ないですが、数輪開花も見られます。

ポピーに似たウォーターポピー(水ひなげし)、
浮葉性の水生植物で、ポピーに似た花が咲くことから、名が付いているようです、
キバナオモダカ科(ハナイ科)、ヒドロクレイス属/ミズヒナゲシ属、
ブラジル、ベネズエラ原産、常緑多年草/浮葉性の水生植物です。

葉は丸く、光沢のある広楕円形で厚みがあり、茎葉は蔓状に水面を這って広がりま草丈10~20cm、
初夏~秋の掛け、水面から出た茎先に、凡そ4~5cmのレモンイエローの3弁花を咲かせます、
花は1日花で、夕方には萎んでしまいますが、次から次に花を咲かせますので、開花期間は結構長い花です。
花言葉 幸運が来る、水辺の美人。

ウォーターポピー(水ひなげし)(58536 byte)

水路は3段に分かれ、ここは2段目の水域です。

ウォーターポピー(水ひなげし)(82838 byte)

山からの清水は、冷たく綺麗な水で、植物には安定した水温なのかも知れません、
水路を塞ぐほどの水域は、私にとっては有難い取材スポットです。

ウォーターポピー(水ひなげし)(108614 byte)

上記の水域から、5mくらい段差の、下の水域は、下流の公園の池に掛け、
睡蓮/未草/巨椋河骨/浅沙等の水生植物が生育している水域です、

水路中流部、この辺りは浅沙(あさざ)がぽつんぽつんと見られます。

浅沙(あさざ)(50738 byte)

池への流入口の辺りは、面高(おもだか)がびっしり。

面高(おもだか)(92196 byte)

睡蓮池の流入部付近には浮き草が密生、ピグマエア・ヘルボラが、ぽつんぽつんと見られます

ピグマエア・ヘルボラ(42818 byte)

ピグマエア・ヘルボラ(47913 byte)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。