スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

細葉沙参(さいようしゃじん)

山里の丘陵地帯の斜面に、細葉沙参(さいようしゃじん)がポツンポツンと点在しています、
風が強く吹きつけている斜面のため、細い花茎の撮影は苦戦します、
マクロ撮影は、大半が手ブレ+被写体ブレで、使い物にならずボツでした。

細葉沙参(さいようしゃじん)(131177 byte)

花は釣鐘型花冠で、花冠先端部が絞られた壷形、花冠は5裂、
花冠径 実測 約7~8mm、長さ 約15mm、
花冠面先端より突出した花柱の長さは15mm、全長 30mmと大変長く目立ちます、

細葉沙参(さいようしゃじん)(117039 byte)

花は、花の成熟度に従い、雄しべ、雌しべの、それぞれの成長に、タイムラグを持たせ、
自家受粉を防止する、桔梗科の花に共通の特徴を持っています、
雄しべを先に成熟させ、雌しべの成熟を遅らせる、
雄蕊先熟花(ゆうずいせんじゅくか)と呼ばれる花に部類します。

細葉沙参(さいようしゃじん)(32981 byte)

細葉沙参(さいようしゃじん)(29525 byte)

細葉沙参(さいようしゃじん)(141106 byte)


風船葛(ふうせんかずら)

風船葛(ふうせんかずら)(58824 byte)

残り花

風船葛(ふうせんかずら)(27868 byte)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。