スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

宗像市 庄助ふるさと村園内、市民農園エリアは広大で山間部もあり、色々な山野草を見掛けます。
市民農園入り口の農園傾斜地では紫蘇の仲間を多く見掛けます。
紫蘇には品種が多く、単に紫蘇と言うと赤い色のもの、青い色のもの含めて一緒くたに紫蘇と言っています、
青紫蘇は赤紫蘇の変種で、その仲間の一品種です。
葉は両面とも緑色で、葉と実は香りが良くハーブの一種で、刺身のつまなどに多く利用されます。

料理用ハーブに上げられる植物は多く、
ミント、ローズマリー、月桂樹、韮、山椒、茗荷等数え上げるとキリがありません、
香り高い植物が多く、今回の青紫蘇も、その一つです、
梅干漬けには肉厚の赤紫蘇が主流になります。

TV番組などでも、この青紫蘇の事を大葉(おおば)と呼ばれ良く登場いたします、
香りと風味、鮮やかな緑色で、今や日本料理には欠かせない材料に上げられます。
青紫蘇には、ビタミンAや、カルシウム、鉄分を豊富に含み、刺身のつま等に利用され、花穂は天ぷらに人気で、
赤紫蘇は梅干の色づけや赤紫蘇ジュース等にも人気があるようです。

青紫蘇

 科   名  紫蘇(しそ)科
  • 一年草
  • 高さ1m程
  • 葉は対生、広卵形、先端は尖る、緑色又は赤みを帯びる
  • 品種によっては葉が縮れる場合あり
  • 枝先に総状花序
  • 白から薄紫色の花
  • 食用にするのはアオジソとアカジソ
  • 香りと風味、鮮やかな緑色で今や日本料 理には欠かせない
  • 葉や花を香味野菜として刺身のつまや天ぷらなどに利用
  • 青紫蘇の葉は野菜としては「大葉(おおば)」と呼ばれる
 属   名  シソ属
 原 産 地  中国原産
 植物分類  一年草
 開花時期  8月?10月
 樹高・草丈  Max 80cm
 花序・花径  約 2mm
 花   色  白色、薄紫色
 花 言 葉  善良な家風
 撮影月日  2009.9.13
 撮影場所  宗像市内

全体に産毛が多く、紫色の雄しべの配置が特徴的。

青紫蘇

少し引いてみます、市民農園と言えど、このエリアは山間部の傾斜地、雑草共々密植状態です。

青紫蘇

スポンサーサイト
北さん | URL 09/18 09:33 | edit
「大葉」と「冥加」は大好きで、夏中、うどん、そうめんの薬味に入れていました。
当初、「大葉」の種袋を買ってきて庭に適当にばら撒いていたら大変な事になっちゃいました。
大事な野草を凌駕するし、虫が付きまくるし、間引くのに大童でした。
今年は昨年の種が落ち、勝手にあちこち生えています。
「虫喰い大葉」今も食べています。
北さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 09/18 22:09 | edit
やはり欠かせない薬味ですね、
そんなに繁殖旺盛なのですね、
間引くのが大わらわだったそうで、その姿が思い浮かびます、
虫が食ってくれるほど安全で美味いという証拠かも知れませんよ、
朝晩寒い位になりました、風邪引かないようご自愛下さい。
アオジソ
アルママ | URL 09/19 10:38 | edit
こんにちは。
わが家でも、毎年こぼれ種からたくさん育っています。
オンブバッタ(ショウリョウバッタ?)にさんざん食われています。
花はまだ咲いていません。
花の写真は撮ったことがありませんでしたが、こんな形なのですね。
参考にさせていただいて、私もわが家のアオジソの花を撮ってみます。
アルママさん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 09/19 19:22 | edit
オンブバッタが来るくらいですから、良い出来なのでしょう、
料理の薬味に活用できて良いですね、
写真撮影が出来ず、近場を選り好みできずアップしていました、
久しぶりの連休で写真の撮り貯めしょうと意気込んだのですが、
今日は1日、台風みたいな風の強い日で写真撮るには不向きでした、
ぶれぶればかり、諦めも必要だったかもでした。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/451-1055894a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。