スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

グレビレアは、オーストラリア原産、花も、葉も、変わっていて、とっても目立ちます、
赤く豪華な感じのする花、全体の感じはいかにも、オーストラリア原産の、植物という感じがピッタリの花です。
別名 ハゴロモノマツ(羽衣の松)と呼ばれ、花の形と葉の切れ込みに特徴があり、
非常に美しい花が咲きます、大変おしゃれな感じの花で、お世辞抜きで、エレガントな花です!!
緑色の葉は、切れ込みが深く松葉のように見えます。

グレビレア・ロビンゴードン

 科   名  ヤマモガシ科
  • スパイダーフラワーと呼ばれ、蜘蛛を連想させる花姿
  • この花は、花弁がなく、長い花柱が、飛び出している
  • なんともユニークな花姿
  • 写真は、ロビン・ゴードン種
  • 単にグレビレアと言えばロビン・ゴードンを指す
  • シダのように細く、深く裂けた葉
  • 花弁のように見えるのは総苞
  • 苞の色は赤、黄、桃、白
  • 総苞の内側は濃紅色、裏側はピンク、朱掛った紅い花に見えます
  • 筒状の萼(総苞)から雌しべの花柱を伸ばしています
  • 紅いシベは開花後は丸く巻いています
  • 時間が経つとブラシ状に真っ直ぐに伸ばします
  • 別名 ハゴロモノマツ(羽衣の松)
 属   名  シノブノキ(グレヴィレア)属
 原 産 地  オーストラリア
 植物分類  半耐寒性常緑低木
 開花時期  四季咲き
 樹高・草丈   Max 2m
 花序・花径  10mm:花序全体約15cm
 花   色  朱赤
 花 言 葉  あなたを待っています
 撮影月日  2009.9.20
 撮影場所  宗像市内

グレビレア・ロビンゴードン

少し引いてみます、この木はせいぜい樹高2m足らず、花の数は流石に不規則ですが、四季を問わず開花しています。

グレビレア・ロビンゴードン

グレビレア・ロビンゴードンの種?、2009.1.20撮影分流用 同じ場所同じ木の種?花芽なのか種なのか未確認です。

グレビレア・ロビンゴードンの種

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/463-ad1f234c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。