スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:5 | TRACKBACK:0| edit

南蛮煙管(なんばんぎせる)は、日本全土に分布する浜靫(はまうつぼ)科の1年草の寄生植物。
ススキ等の根に寄生し、養分を吸収して成長します、この植物自体は葉緑素を持たず光合成を行えません、
茎は極めて短くほとんどが地中に隠れており、葉は退化して地中の茎に葉緑素のない葉が疎らに付きます、
地上部に見えているのは、花と花柄です。

南蛮煙管(なんばんぎせる)

 科   名  浜靫(はまうつぼ)科
  • 植物の根に寄生し、養分を吸収して成長
  • ススキ、チガヤ、ミョウガ、サトウキビなどの 根に寄生
  • 茎はきわめて短くほとんどが地中に隠れている
  • 葉は退化して地中の茎に葉緑素のない葉が疎らに付く
  • この植物自体は葉緑素を持たず光合成を行えません
  • 地上部に見えているのは、花と花柄
  • 長い花柄を伸ばして、淡い紫紅色の花
  • 花のかたちが西洋のパイプに似ていることから名前に由来
  • 花は合弁花、先が5裂
  • 花筒中に、先端が大きく広がった雌しべ1本、雄しべ4本
  • 雌しべ柱頭 黄色
  • 果実は球状、中に小さな種子を多数持つ
  • 別名 思草(オモイグサ)
 属   名  ナンバンギセル属
 原 産 地  中国南部、
 インドシナ半島、インド
 植物分類  1年草、寄生植物
 開花時期  7月?9月
 樹高・草丈  Max 20cm
 花序・花径  15mm前後
 花筒 30mm?40mm
 花   色  淡赤紫色
 花 言 葉  物思い
 撮影月日  2009.10.10
 撮影場所  宗像市内

南蛮煙管(なんばんぎせる)

南蛮煙管(なんばんぎせる)

訂正

10月8日の松葉ボタンの記事はポーチュラカに訂正させていただきます。

スポンサーサイト
おはようございます。
ねじまま | URL 10/12 09:10 | edit
南蛮煙管なんばんぎせる
へぇ~面白い
観て・・・納得
キセルに見えるわね
よく見かける花なんですか?
私は初めてです。
これで満開なのかな?キセルと名が付く位ですからね。
北さん | URL 10/12 09:53 | edit
日向の「ナンバンギセル」日陰の「ギンリョウソウ」この二つは見るたびに「お前、少しは自分で働けよ」って声をかけます。
勿論、知らん振り、横向いてすまし顔で咲いていますね。e-257
粟島では「ナンバンギセル」しか見ていません。
ねじままさん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/12 19:38 | edit
南蛮煙管は滅多に見掛けません、珍しい植物に相当するかも知れません、
私はタバコを吸いませんが、キセルにタバコを立てたと言うのですかね、
そんな感じですね、葉っぱは有りません、
植物には良く見掛ける事ですが、他の植物に寄生し、養分を摂取して育つ寄生植物です。
北さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/12 19:42 | edit
「お前、少しは自分で働けよ」ですか、良く言い表していますね、
南蛮煙管も精一杯で、自分の生活が掛かっているのでしょうが、
ほかの植物から養分を摂取ですからね、ひいき目でもかばって上げる気にはなれませんね、
白色の透明感のある銀竜草は、私も出会いが無く未だ撮ったこと有りません。
↑ コメントさん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/14 20:37 | edit
他の植物に寄生し、養分を摂取して育つ寄生植物ですので、
華やかさもなく、色合いも地味で目立ちませんのでなかなか見つけにくい植物ですね。
良い秋に巡り会えますように!
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/485-771864ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。