スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:8 | TRACKBACK:0| edit

近所の児童公園の傾斜地には、大きな三つ葉のローズピンクの色鮮やかな、オキザリスの花が所狭しと咲いてます。
この色鮮やかな花は、オキザリス・ボーウィー、カタバミの園芸品種の一種で、花が大型で美しい花です。

カタバミの仲間は、繁殖が旺盛で管理に手が回らない等で、庭の厄介者扱いされますが、
園芸種は種類がたくさんあり、何れも個性豊かで、とても美しい花を咲かせます。

一般に酢漿草(カタバミ)と言うと、野生種のカタバミを指し、
酢漿草(カタバミ)、
赤片喰(アカカタバミ)、
紫片喰(ムラサキカタバミ)、
芋片喰(イモカタバミ)、、、等がこれに当たります、
一方、園芸品種をオキザリスと呼び、その園芸品種のオキザリスには、多くの品種が開発され栽培されています。

中でもこの、オキザリス・ボーウィーは、厄介者のカタバミと異なり、花がとても綺麗で葉も大きく人気品種です。

オキザリス・ボーウィー

 科   名  酢漿草(かたばみ)科
  • 葉っぱは大型、クローバーに似て、小葉は3枚、倒心臓形、長さ凡そ4cm
  • 三枚の葉の直径は、花の直径に近い大きさ
  • 葉の間から花茎を伸ばし、散形花序
  • 花序は数個から10個くらいの花
  • 花色は濃桃色、中心部は黄色
  • オキザリスの仲間と同様、日照不足では花は開きません
  • 9月から11月頃まで長い花期
  • 種が砂粒の様に細かい
  • 別名 花酢漿草(はなかたばみ)
 属   名  カタバミ属
 原 産 地  南アフリカ
 植物分類  多年草(耐寒性球根)
 開花時期  10月?11月
 樹高・草丈  5cm?15cm
 花径・花序  4cm?5cm
 花   色  ローズピンク
 花 言 葉  喜び、母親の優しさ
 撮影月日  2009.10.18
 撮影場所  宗像市内

ボーウィー種の大きな葉っぱは、クローバー似、ローズピンクの一重咲きの花は、丸みを帯び美人系花姿。

オキザリス・ボーウィー

少し引いてみます、ここは児童公園の傾斜地、ローズピンクの花が所狭しと咲いています。

オキザリス・ボーウィー

スポンサーサイト
おはようございます
ねじまま | URL 10/21 07:49 | edit
お隣さんの門から玄関までこの花が植えてあり
とても見事にそして綺麗に咲いています
鮮やかでとても可愛い花ですね。

現の証拠・・・名前だけは良く聞くので知っています
下痢止めに良く聞くと・・・・
花はもちろんのこと観たことも飲んでみたこともありません
飲んでみたことありますか?
名前の通り良く効くんだよと、聞かされていました。

本当にバネみたいですね、可愛い!
花は綺麗じゃないですか、これが薬草だなんて・・・・凄すぎる!
デイジー | URL 10/21 08:24 | edit
おはようございます♪
一面のオキザリス・ボーウィー、ピンクのお花畑のようですね^-^
これだけたくさん咲いていると、見ているだけで気持ちが明るくウキウキして
きますネ。
アップの綺麗で華やかですし、引いて撮っても素晴らしいです♪
素敵なお写真をありがとうございます☆
かえ | URL 10/21 16:42 | edit
カタバミはどこにでも生えている雑草と思っていたら
こうした園芸品種もあるんですね。
オキザリス・ボーウィーの花畑、色鮮やかで美しいです^^
公園に遊びに来た人たちを和ませてくれそうですね。
ねじまま さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/21 21:05 | edit
ボーウィーは、確かに明るい色合いで、花は可愛いし、
手が掛からないので人気なのでしょうね、群生させると一段と見映えがします。

現の証拠は、子供の頃の、苦い煎じ薬を飲まされていた記憶が有りますが、
果たして何の薬だったか迄は記憶にありません。
私もこの花を見る時は薬草の印象は持ちません、花は、なかなかの美人系ですし、
薬草は触るのは怖くありませんが、
毒草の場合気を付ける様になりましたが、最近まで知らずに触っていた事があり、
痛い目に合わず幸いでした。
デイジー さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/21 21:09 | edit
児童公園の傾斜地に群生していますが、華やかで映えていますね、
デイジー さんの写真も素晴らしく、良いアングルで撮られていますね、
アゲラタム、薔薇のマクロ、広角レンズのコスモス撮影等、
色々トライされていますね、楽しませて戴いています。
かえ さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/21 21:18 | edit
カタバミは厄介者の雑草扱いで歓迎されないことも有りますが、
オキザリス・ボーウィー種は、花がとても綺麗で葉も大きく人気品種です、
公園では良く見掛け、民家でもプランター鉢植え等見掛けますね、
ローズピンクの花が華やいでいました。
オキザリス・ボーウィー
アルママ | URL 10/21 22:28 | edit
こんばんは。
ローズピンクの花がとても美しいです。
シルクのような感じの花びらです。
オキザリスの園芸種にはいろいろな種類があるのですね。
私は未だオキザリス・ボーウィーは撮ったことがないので、今度挑戦してみます。
我が家の庭には、野生のカタバミが次々と生えて、ジャノヒゲなどは駆逐されそうです。
おかげで、ヤマトシジミがよく見られます。(幼虫がカタバミを食草としているそうで)
アルママさん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/22 20:50 | edit
野生の酢漿草がはびこっているそうでね、一寸複雑ですね、
でも蝶が遊びに来て呉れるだけ良いですよ、
我が家の庭の、爆蘭は雑草とは言え、一角を与え今でも咲いていますが、
何のお連れさんもありません。
一角以外は見つける度に抜いています。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/495-153fd703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。