スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:7 | TRACKBACK:0| edit

当地釣り川沿い堤防の傾斜地は、小栴檀草の群生を目にします、
栴檀草と言ういう小栴檀草より少し大型の種類がありますが、
現在では、小栴檀草の方が主流になり、よく見かけますので、栴檀草と言えば、この小栴檀草を指すそうです。
種を、人の衣服や動物の毛に、くっついて拡散、繁殖する、栴檀草の小型の種類です。
オナモミなどと同じように、「くっつき虫」とか「ひっつき草」とか言われて知られています。

子供の頃、うっかり草むらに入り、5?6mm位の黒っぽい、くっつき虫が、ズボンの裾に一杯くっついて、
後で一個一個取り除くのに、なかなか取れずに、厄介な思いをした思いは誰しも有ると思います。

菊科、センダングサ属、筒状花 総苞片は短い、
小栴檀草の花は、えらく貧相です、お世辞にも綺麗な花とは言えません。
普通は中央部の黄色く見える筒状花のみですが、まれに周辺に白色の舌状花を持つ場合があります

小栴檀草(こせんだんぐさ)

 科   名  菊科
  • 葉は三全裂又は、羽状に全裂
  • 茎先頭頂部に、目立たない黄色い花
  • 筒状花 総苞片は短い
  • 通常、舌状花を持たず、まれに白色の舌状花を持つ
  • 花は、お世辞にも綺麗な花とは言えない
  • 花後の痩果の先端に、2?4個の鈎のついた種子
  • 衣服や動物の毛に絡まって種子をが散布する、これが厄介
  • 「くっつき虫」、「ひっつき草」とか言われて知られている
 属   名  センダングサ属
 原 産 地  暖帯から温帯
 植物分類  一年草
 樹高・草丈  50cm?1m
 開花時期  9月?11月
 花   色  黄色
 花径・花序  15mm前後
 花 言 葉  
 撮影月日  2009.10.24
 撮影場所  宗像市 釣り川堤防傾斜地

小栴檀草(こせんだんぐさ)の実、直径15mm?20mmくらい。

小栴檀草(こせんだんぐさ)

種は、一本が、5mm?10mm位、先端にトゲトゲを持ち、人の衣服や動物の毛に、くっついて繁殖します。
種の先端は二又で、先端の矢じりには、釣り針の戻しみたいな、戻しが付いています。
ズボンの裾にくっついたら、これではなかなか取れないのが、構造的に良く解ります。
自然界に生き残るための、広く拡散する工夫がここに有るようです。

小栴檀草(こせんだんぐさ)の種

近くの釣り川堤防の傾斜地です、現在は、この小栴檀草の群落が、一番目立ちますが、
車だと見落とす野草も、歩いてみると思わぬ種類の野草が発見出来、この季節には珍しい紫鷺苔を発見しました、
この季節は天気も良いし、コンデジをポケットに歩くに限ります。

小栴檀草(こせんだんぐさ)

写真はコンデジ、手持ち撮影の為、マクロでの手ぶれはご容赦を。

スポンサーサイト
デイジー | URL 11/13 22:00 | edit
こんばんは♪
子供の頃「くっつき虫」と呼んでいたものは、このお花だったんですね。
初めて知りました^-^
つい見落としそうな野草ですが、川沿いなどに確かにたくさん生えていますね。
小栴檀草、今度からは注意して見てみたいと思います♪
コセンダングサ
アルママ | URL 11/13 22:47 | edit
こんばんは。
そしておかえりなさいませ。
お仕事お疲れ様でございました。

コセンダングサのひっつき虫は見れば見るほどよく出来ていますね。
人や犬がくるのをただひたすら待っているそうです。
で、だれも来なければ、自分が生えていたところで新しく芽吹くというあきらめの良い?草ですね。
こちらでは、ほとんど花が終わり、茎も枯れかけています。

草原を歩くと思わぬ収穫があります。
楽しいですね。
デイジー さんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 11/14 08:36 | edit
余りにも身近の草花で、何処ででも見られる、よく知られている花なんです、
こんな草花ですが、想像も付かない、生き抜く術を持ち合わせていたり、
生薬等、民間薬として人間界に役立っている花が多いようなんです、

私も最近までは知らなかったのですが、皆さんから色々教えていただき、
少し理解してくるとこれが案外楽しいのです、
私の全くの専門外なんですが、素人が故の畑違いが、
かえって新鮮に感じています。
デイジーさんの絵心、詩心が加味できると良いのですが、
私のセンスでは真似にも成らないみたいです。
アルママ さんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 11/14 08:40 | edit
漸く帰ってきました、
半月近く留守していましたので、ご無礼続きでした
又宜しくお願いいたします、

この花からこの実ですからね、想像できません、
現の証拠なんかも思わぬ実の構造を見せてくれ、それぞれの生き抜く知恵を持っておりますね、
秋は北から南下で、千葉と福岡でも季節の差があるようですね、
真っ赤に色づいた紅葉も見られるようですね。

遠くへ出掛けなくても、山野草の発見が、歩くことで得られることに目覚めました。
ロケの方法を少し工夫してみようと思っています。
Barrichetta お早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 11/14 08:44 | edit
有り難う御座います、
ご無礼していましたが漸く帰って参りました、
又宜しくお願いいたします、

オナモミを子供の頃投げ合っていましたね、
コメント見せて戴き、そうそうと相づち打ちながら読ませていただきました、
オナモミだったから良かったですが、
オナモミにコセンダングサの鏃があったら大変でしたね、
菊花展等、イベントが目白押しですね、良い週末お迎え下さい。
かえ | URL 11/14 18:35 | edit
こんばんは。
出張お疲れさまでした。
子供の頃服にひっついて来た厄介者はこれだったんですね。
花を見たのは初めてです。
どこにでも咲いているのに意外と気がつかないものですね。
かえ さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 11/14 20:52 | edit
ご無沙汰しています、
漸く帰ってきました、又宜しくお願いいたします、

草むらに入ると決まってくっついてきましたね、
ほんとに厄介者でした、
写真を撮らせて戴くようになってからは、
その厄介者のイメージも持たなくなり見る目も案外いい加減です。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/514-af03db7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。