スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:10 | TRACKBACK:0| edit

朝鮮朝顔には、50種類近くの仲間があるそうです。
花冠のラッパ形の花弁が2段状もしくは、フリルの八重咲きと、なんとも目立つ変わった姿の、八重朝鮮朝顔です。
朝鮮朝顔は薬草として、珍重されています。

江戸時代に、華岡青州先生が、外科手術全身麻酔薬として最初に使ったことで有名、
八重朝鮮朝顔は花びらの姿が、フレアースカートみたいで華やかです、
色が、綺麗なことで、園芸用としても栽培されています、
口にしたら死に至るほどの猛毒を持ち、日本各地に自生しているので、注意が必要です。
アサガオと名がつきますが、ヒルガオ科のアサガオ類と違い、ナス科の植物です。

朝鮮朝顔の仲間には、アメリカ朝鮮朝顔、木立朝鮮朝顔、八重朝鮮朝顔が有ります。
今回はその中の、八重朝鮮朝顔で下記のように分かれます。

  • 白花の、シロバナチョウセンアサガオ、
  • 八重咲きで紫色の、ヤエチョウセンアサガオ、
  • 黄色の、黄花ヤエチョウセンアサガオ があります。

外見は、ナスの色の目立つ紫色、内面は白色、花径10cm?15cm、長さ30cmくらいの大きな花です。

八重朝鮮朝顔

 科   名  ナス科
  • 有毒部位 全草、種子、根、茎、葉、花、汁液等
  • 全草に生薬成分が含まれ、量次第では、毒にもなり、
    取り扱いに注意がいります
  • スコポラミン、アトロピン、ヒヨスチン、ヒヨスチアミン、スコポレチン、を含有
  • 成分は、妄幻聴、頭痛、めまい、意識喪失、呼吸停止、
    興奮、錯乱、炎症、悪夢を、引き起こします
  • 別名・英名 マンダラゲ(曼陀羅華)
 属   名  チョウセンアサガオ属
 原 産 地  熱帯アメリカ
 インド等の熱帯アジア
 植物分類  一年草
 樹高・草丈  80cm?1m
 開花時期  8月?11月
 花   色  白・紫・黄色
 花径・花序  10cm?15cm前後
 花 言 葉  愛敬、変装
 偽りの魅力
 撮影月日  2009.11.15
 撮影場所  宗像市 

こちらは黄花八重朝鮮朝顔

八重朝鮮朝顔

花が成長するにしたがい花深部が見えて来ます、副花冠弁部が伸びて、全体にフリルが拡がった状態が、開花状態
有毒・危険植物成分を多量に含有するとは言え、
八重朝鮮朝顔の花は、観賞用の花として、十分な華やかさがあります、
しかし取り扱いには十分の注意が必要な花です。

八重朝鮮朝顔

花後に出来る、種子には、デコボコがあり、中に小さな、黒い種が育っております。
熟すと、裂けて三角状の平たいゴマ状の、種子が出来ます。
この種が、興奮剤、幻覚剤にもなるそうで、大変危険な部位で、取り扱いに注意を要します。

八重朝鮮朝顔

少し引いてみます、遠目では茄子の株に見えます。
写真撮影中、何とも異様な声が聞こえます、聞いた事のない獣っぽいうなり声で、
気味が悪く周りを見回しましたが、どうも直ぐ側の鶏小屋かららしく覗いて見ると、
そこにはイノシシが居るではありませんか、どうも私を怪しいと見て威嚇しているみたいでした。
初めて見る大きなイノシシ、市街地から随分離れた四塚連山の麓とは言え驚きました。

八重朝鮮朝顔

スポンサーサイト
デイジー | URL 11/18 08:11 | edit
おはようございます♪
八重朝鮮朝顔・・・初めて見ました!
引いて見ると確かにナス科だな~と納得ですね^-^
とても独特な姿をしたお花なんだな~としばし見入ってしまいました。
猛毒なんですね(*゚д゚)
おはようございます
Choco | URL 11/18 08:51 | edit
PC不調でご無沙汰してしまいました。
またリンクも貼っていただいてありがとうございます!
お礼が遅くなってしまってごめんなさい。

このお花、私も初めて見ました。
やはり毒物性があるだけに、あちこちでは繁殖させないように
しているのでしょうか。
見かけは実際目にしたら「茄子?」と思ってしまいそうです。
イノシシのうなり声、想像できませんが、とても怖そう。
山道では熊と同じで出遭いたくない生き物ですね。
おはよう、ございま~す♪
ken | URL 11/18 09:05 | edit
朝鮮朝顔って言うのですか??やっぱり綺麗な花には
毒が。。。私が撮った「トリカブト」も綺麗でしたが
毒が。。。この朝顔は初めて見ました。ほんと、遠めに見たら
茄子の花のようにも。。。まだ、知らない花がいっぱいです。
北さん | URL 11/18 11:28 | edit
粟島には野生化した白い(一重咲き)朝鮮朝顔しかありません。
種子は見向きもしません(笑)でしたから、
こんな頑固そうなものとは知りませんでした。
「中はどうなっているんだろう?」なんて
うっかり、割ると危なそうですね。
デイジー さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 11/18 19:32 | edit
そうなんです、朝鮮朝顔の仲間は、生薬、民間薬の効能を持っていますが、
取り扱い注意の植物で、素手で扱った後は手を洗ったほうが安全らしいです。
薬と毒は紙一重なんですね。
撮影時期が遅く花の華麗さは少し落ちていました。
デイジーさん、ソフトイメージのホトトギスのマクロ見事でお上手でした。
Choco さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 11/18 19:36 | edit
PC不調だったみたいでお察しいたします。
回復したようですね、ペンタ君とのコンビ楽しみにしています、
リンクお世話様でした、こちらこそ有り難う御座いました。
花の色はナス色と言っていいですね、鮮やかな紫です、

木立朝鮮朝顔程のポピュラーな花ではないですが、
今回撮影した場所は、良く行く所だったのですが、
この花の場所は、満開の皇帝ダリアの花に釣られて、
少し奥まった場所まで、初めて入り込んだ場所でした。

イノシシは、最初突進するような格好で威嚇していましたが、
やはり異様で怖いですね、
先日も20頭くらいの捕獲作戦中のTV放送をしていましたが、
俊敏でとても捕まる気配は有りませんでした。
ken さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 11/18 19:38 | edit
先日トリカブトの花をエントリーされていましたね、
綺麗な花には・・仰る通りかも知れません、
薬と毒は取り扱い方次第で紙一重ですね、
人間社会に大いに役立っているのですが判らないことばかりです。
らいと さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 11/18 19:41 | edit
菊花展は豪華な作品ばかりで素晴らしかったです、
丁度通り掛かって気が付き、ポケットのコンデジで撮ってきました。

何時も神戸をベースにした近畿地方の情報を発信され、
幅広いジャンルでエントリーされ、楽しませて戴いております。
時間に追われている様子、無理なさらずに、
寒くなりますから風邪引かないようご自愛下さい。
北 さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 11/18 19:43 | edit
粟島には生育していないそうで、島特有の生態系なんでしょうね、
恐い物見たさで、種子を割って見たかったのですが、痛い目に合うのも嫌で止めました、
市内の市民公園にも植わっていますし、それ程神経質にならなくて良いのかも知れず、
真意の程は定かでありません。
Barrichetta さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 11/19 19:32 | edit
そうなんですね薬草でもあり、毒草でもあり、匙加減で要注意植物のようです。
色はナス色、黄色、白があり見ている限りは色鮮やか、フリルが綺麗で存在感がありますよ、
でも触らない方が良さそうです。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/518-24048526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。