スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:13 | TRACKBACK:0| edit

近所の公園の小川の周辺の花壇に、綿が見られます、いわゆる布団綿の原料となる綿です。
花の開花後、1ヶ月半?2ヶ月で実が熟し、実がはじけて綿毛に包まれた種子を裂開出します。
世界の自然繊維材料の約7割を占める綿は、人間社会に深く馴染まれ、万人に知られた植物です。

繊維植物として古くから世界中で栽培されて来た綿は、紡いで木綿糸とし綿織物に織られます、
我が国でも、戦国時代から江戸時代にかけて、綿から作られる木綿が普及し、
化学繊維全盛の現代でも、主要な繊維として愛用されております。

葵(あおい)科、樹高1m位、葉は互生、葉身は掌状に3?9裂、
オクラの花に似た花は5弁花、葉腋にクリーム色、白、ピンクの花を咲かせます、
花後、子房が成長し、苞に包まれた卵形の果実が結実します、
実の内部は数室に分かれ、各室には数個の種子が出来、種皮細胞が綿毛として成長します、
果実が熟すと3?5裂開した実から、真っ白い繊毛が飛び出し、綿花の原料に利用されます。
又、綿の種子から採った綿実油は食用油や、マーガリン、石鹸、催乳薬、飼料や肥料に利用されます。

綿(わた)(28335 byte)

 科   名  葵(あおい)科
  • 綿の種子の毛は綿花、紡績原料や布団の綿、脱脂綿の原料
  • 葉は浅く3?5裂、互生
  • 実の中に綿毛
  • 種に綿毛が生えている
  • 熱帯では多年草、温帯では一年草
  • 葉腋に柄のある、オクラの花に似た、淡い黄色の花
  • 5枚の花弁
  • 花は螺旋状に開く
  • 花芯部は暗赤色
  • 果実は熟すと裂開、白毛に包まれた綿花
  • 綿毛や綿実油、綿実粕として利用
  • 綿実油は食用油や、マーガリン、石鹸、催乳薬の原料
  • 根皮は通経薬に利用
  • 綿実油を絞った粕は飼料や肥料に利用
  • 英語 「コットン」
 属   名  ワタ属
 原 産 地  インド
 植物分類  非耐寒性一年草
 (本来は多年草)
 樹高・草丈  50cm?1m
 開花時期  8月中旬?10月
 果実 10月?12月
 花   色  黄色、ピンク
 花径・花序  5cm?6cm
 花 言 葉  偉大、崇高、繊細
 有用な、優秀
 撮影月日  2009.12.6
 撮影場所  宗像市 

左上がコットン(綿)、右下がコットンボール(コットンの実)が、仲良く付いています。
花後の実が膨らみ(右下)、3裂して綿が出て来ます。(左上)

綿(わた)(34695 byte)

少し引いてみます、この時期、園内一面紅葉で、紅葉色でくすんだ色で彩られています、
撮影時期が遅れ、華々しくは見えません、近くに数本の株がありますがほとんど終盤期で見栄えがしません。

綿(わた)(109159 byte)

スポンサーサイト
花遊悠さん
りら | URL 12/10 21:23 | edit
綿花初めて観ました
綺麗ですね
また百合や薔薇とは違った
可愛さがあります
しかし花遊悠さんの花の解説にはいつも驚かされます
趣味でしたよね?
花関係のお仕事ではありませんよね?
りら さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 12/10 21:39 | edit
少し買い被られております、そう言っていただけると、励みになりますが、
全くの畑違いの素人ですので、笑われるようなことが良くあります、
下手の横好き、素人ならではのお気楽投稿ですから、その辺は差し引きお願いしておきます。
いい加減な点は、どうぞご容赦を願っておきたいと存じます、
お気づきな点がありましたら、どうぞご指摘お願い致します。
コットン100%
llama | URL 12/10 22:07 | edit
花遊悠さん、こんばんは。
「真綿の風合い」までも感じさせるステキな1枚ですね。
ふわふわ感やモフモフ感を大事に撮るのって難しいです。
私も「写真全体にふわふわ感」を出せるよう努力して撮っていますが、なかなか♪

昔の曲で『♪Cotton field』byCCR て、ご存じでしょうか?古き良き時代のC&Wです。
聴きながら写真を拝見させていただきました。

花遊悠さんも、みなさんも、興味がありましたら是非聴いてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=dS4OxoebcSQ
こんばんは
Choco | URL 12/10 22:23 | edit
コットンの木、最近花屋でよく見かけるようになりました。
ずっとほしくて仕方ないんですが、お値段がまちまちなんです。
あとバイクででかけていることがほとんどなので
もって帰りようがなくて。。でもこのかわいいコットンのアップを見て
今年は絶対ゲットするぞー!と意気込んでいる私です(^^ゞ
北さん | URL 12/11 08:51 | edit
未だにこの「綿」と「オクラ」の花には、
「えっ、これがあの綿?オクラ?」って思います。
綿は、咲き終わった後は、やはり「芙蓉」によく似ていますね。

それにしても、綿の白さが際立って撮れています。
こんなにうまく撮れると、気持ちいいでしょうねえ。
頑張ります!!!。
綿の実
アルママ | URL 12/11 10:38 | edit
こんにちは。
綿の実がはじけて綺麗なふわふわな綿が出来てきましたね。
黄色い花の時期もみたら写真に撮らずにはいられないですが、
この果実も黙って通り過ぎることは出来ないです。
数年前までは、お花の好きな方が綿を植えていました。
今は、畑をやめているので、花も実も見られなくなりました。
以前に撮った写真が財産です。
久しぶりに懐かしい綿を見せて頂きました。
こんにちは^^
じゅりー♪ | URL 12/11 16:06 | edit
綿花初めてみました^^

綿は種を守るためのものだったんですね^^

ナチュラル100%のコットンを使ってみたくなりました^^

子どもも喜びそうですね^^
llama さんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 12/12 07:53 | edit
仰るような写真を撮れれば良いのですがなかなか難しいですね、
llamaさんの写真見せてもらいながら何時も勉強させていただいております、
曲の方は残念ですが私は弱いです済みません。
Choco さんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 12/12 07:56 | edit
花屋さんで見掛けますね、苗で2~300円から高い物まで色々あるようですね、
陽当たりが良く温度を好むようで、霜にさえ当てなければ、丈夫のようです、
お花の時期から、純白のコットンが出来るまで長い間楽しめる様です。
北さん さんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 12/12 07:59 | edit
仰るように芙蓉の実も熟れてパカッと割れて実が露出しそうですね、
同じ葵科の植物だけに、似たところも持っていますね、
風船唐綿、唐綿の繊毛を先日撮りましたが、流石の綿花ですね、
綿毛の質感、長さ、密度、綿量も比較になりません、
人間界に奉仕して呉れる訳が分かる気がしました。
アルママ さんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 12/12 08:03 | edit
雨に打たれたり、霜で傷ついたり、
大部痛みが見られましたが、何とか間に合ったみたいです、

以前の写真を見ながら懐かしんでいるそうで、
昔の写真を探しながら、探していることをすっかり忘れ、
夢中になって見ているのに気が付くことが度々あります、
良い趣味に感謝ですね。
じゅりー♪ さんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 12/12 08:07 | edit
そうですね、種を守るように繊毛の綿花が取り巻いています、
流石に綿花ですね、繊毛を持った植物は沢山有りますが、
一寸見た目、脱脂綿の固まりみたいですね、
繊毛の質感、ボリュウム感、全て別物です、
風でフワーッと飛び立つ風散布の冠毛植物とは別物ですね、
お子さんには、太陽一杯の、布団干しでぐっすり寝せてあげて下さい。
高木綱業(株)松本さま、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 12/09 20:16 | edit
初めまして、
お役に立てられる写真があるのでしょうか、
当方は、単に趣味で運営しているサイトですので、
公序良俗に反する使われ方でないことを、お約束いただけるので有れば、
使用は承諾いたします、
カタログ製作に、お役に立てられ、お役に立てられるようで有れば、
この上ない喜びで、励みに思います、
貴社の発展を祈念いたします。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/537-4bc05ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。