スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

市内、福岡教育大学の側の民家の庭に、真っ赤な実を付けた花木を見つけました、
この冬の時期に、赤い実を付ける花木は沢山有りますが、思い当たる花木は、
ナンテン、ピラカンサ、ウメモドキ、イイギリ、ナナメノキ、クロガネモチ、サンシュユ・・・等、

グミに似た、細長い実から、ミズキ科の花水木、若しくは、山茱萸と狙いを付けました。
実の付き方、実の造り、柄の形状から、秋珊瑚といわれる山茱萸(さんしゅゆ)の実だと思えます。

山茱萸(さんしゅゆ)の実(46051 byte)

 科   名  水木(みずき)科
  • 枝先に散形花序
  • 黄色い5mm位の小さな花、3cm?4cm位の花序
  • 秋には、楕円形の真っ赤な果実
  • 果実は秋珊瑚(あきさんご)とも呼ばれ、漢方薬として利用
  • 赤い果実は、滋養、強壮の薬効があり山茱萸酒にも利用される
  • サンシュユの赤い実の事をグミと言い、
  • アキグミやナワシログミなど赤い小さな実を付ける木の総称
  • 別名 春黄金花(ハルコガネバナ)
 属   名  ミズキ属
 原 産 地  朝鮮半島?中国
 植物分類  耐寒性落葉小高木
 樹高・草丈  5m?10m
 開花時期  3月
 花   色  黄色
 花径・花序  約 5mm
 花 言 葉  持続、耐久、気丈な愛
 撮影月日  2010.1.11
 撮影場所  宗像市 

ピラカンサスほどの密度はありませんが、枝一杯に、賑やかに、真っ赤な実をつけています。

山茱萸(さんしゅゆ)の実(さんしゅゆ)(110755 byte)

これが、別の場所の山茱萸(さんしゅゆ)の花、
梅の香りが漂い始める頃、葉の出る前、黄色い花を樹幹一杯に賑やかに咲かせる、春を代表する花木です。
撮影 2009年3月1日

山茱萸(さんしゅゆ)の花(36141 byte)

スポンサーサイト
花遊悠さん
りら | URL 01/18 23:48 | edit
今晩は 今日は久しぶりの遅番で 先ほど帰ってきました
花遊悠さんのコメントあり難く拝見致しました
コメントのお返事にも書かせて頂きましたが 花遊悠さんの私のブログへのコメントを
コピーして妹にEメールで送信しました
ネット音痴の妹も大分考えたようで ネット効果の偉大さが分かったようです
本当にありがとう御座いました これからも宜しくお願いします

処で  「サンシュユの赤い実の事をグミと言い」とありますが あのお菓子のグミの
原料になるのですか? 妹が好きなので気になりました
全然違っていたら恥ずかしいのですが 分からない事はすぐ聞く性格なので
またお伺いしますので 書いて下さると嬉しいです お願いします
りら さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 01/19 21:09 | edit
山茱萸の「萸」とは「グミ」のことを指しています、グミに似た実を付ける所に由来しているようです、

お話の「お菓子のグミの原料・・・?」の点については、
私がその、「お菓子のグミ」を知らないので申し訳有りません、
ただ、山茱萸の実は食べられるそうです、ただ私は食べたことはありません、
また、この実を使った果実酒もあるようですよ。
折角ですが役に立てず済みません。
北さん | URL 01/19 22:36 | edit
いつも、花ばかりに目が行って、
花が終わると、もう無関心・・・
「サンシュウ」も同じです。
だから、「サンシュウ」の実も初めてです。
これではいけないと思いながらも、ついつい・・・
駄目ですね~。反省しています。



北 さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 01/21 20:36 | edit
私も花ばかりに目が行きます、
花を撮った後、満足してしまい、意識に残っていないんですね、
この山茱萸の木は、民謡で有名な、「ひえつき節」に詠われている様です、
「庭のさんしゅの木 鳴る鈴かけてヨーオー ホイ・・・」
歌詞のさんしゅが、この木の山茱萸の、サンシュユかと思いますが、
実だとか、種に、面白い特性を持つ植物が結構あるみたいなんです。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/569-7aeb24af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。