スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

春を告げる花といえば、色々思い当たりますが、木本では、梅や蝋梅、満作、
草本では、水仙、福寿草・・・と直ぐに思い出す花の一つでしょうか。

陽が当たると黄金色に輝く、新年を飾るお目出度い花として昔から良く知られてる福寿草(ふくじゅそう)
正月を祝う花として「福寿」と言う、お目出度い名前を戴いている花です。

通常の栽培では正月頃には咲かず、一般的に2月?3月頃咲きます。
昔の人は、ほかの花に先駆けて咲く、黄色い鮮やかな福寿草に、幸せや長生きの願いを込めたのでしょう。
2月に入る頃より、TV・ラジオのNewsで、早咲きの福寿草の話題を、耳にするようになります。

この場合の新年とは、旧暦の元日を指し、
「通常雨水(2月19日ごろ)の直前の朔日であり、1月22日ごろから2月19日ごろまでの間を毎年変わります、
旧暦で平年だった年は、翌年の旧正月は約11日後退し、閏月があれば、約18日進む。」
と書かれています。

福寿草(ふくじゅそう)(53115 byte)

 科   名  金鳳花(きんぽうげ)科
  • 北海道?九州の明るい山林の広葉樹林に生育する
  • 葉には長い葉柄、無毛、根出葉はない
  • 旧暦のお正月(新暦では1月下旬から2月の中旬)頃に茎頂に金色の花
  • 花径は3?前後
  • 花は可憐ですが、金鳳花科の花に特異の全草に毒を持つ
  • 花がなければニンジン、ゴボウと間違えるほど似ている
  • 6月頃、地上部は枯れて休眠に入る
  • 根は漢方薬として、強心剤や利尿目的で利用
  • 絶滅危惧種にも指定されている
  • 別名 元日草(ガンジツソウ)、朔日草(ツイタチソウ)
 属   名  フクジュソウ属
 原 産 地  日本?朝鮮半島、満州
 植物分類  多年草
 樹高・草丈  5cm?30cm
 開花時期  2月?4月中旬
 花   色  黄色、赤褐色、緑など
 花径・花序  3cm?4cm
 花 言 葉  永久の幸福、思い出、祝福
 撮影月日  2010.2.27
 撮影場所  宗像市 

ぐっと寄ってみます、
お椀のような形状の福寿草の花は、夜間や曇天の日には花弁を閉じます、
開いた花は、陽を遮られると数分で萎み、陽が当たると花を開き、太陽の方向に花の向きを変える習性があります、
お椀のような形状で光沢のある花弁は、太陽熱を集めて花の温度を上げていると言います、
又、以前見たHPで、「パラボラアンテナの形状の花に集まる昆虫たちを暖めて、その動きを活発にする効果」、
と言う記事を見た記憶があります、自然界の不思議を垣間見た気がします。

福寿草(ふくじゅそう)(37165 byte)

福寿草(ふくじゅそう)(37964 byte)

2月の頭初は、地面から顔を出したばかりで、茎が伸びてなく、短い茎の上に花だけを咲かせます、
3?4月ともなると、次第に茎や葉が伸び、立派に生長した福寿草の姿を見る事ができます、
この場所は、無機質の砂礫質の地面から、花を咲かせた直後の様子です。

福寿草(ふくじゅそう)(54064 byte)

少し引いてみます、ここは別の場所、小石混じりの栄養豊富な土地には見えませんが、疎らに顔を出しています。

福寿草(ふくじゅそう)(85672 byte)

スポンサーサイト
こんばんわ^^
じゅりー | URL 02/28 01:01 | edit
福寿草、花の名前も素敵なのに、花言葉も素敵ですね^^
黄色で、本当に縁起がいい花ですね^^
じゅりー さんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 02/28 08:53 | edit
素敵な縁起の良い名前を付けてもらっていますね、
昔は何処でも見られた花なのでしょうが、
現在は絶滅危惧種に指定されているようで、貴重種のようです、
認識は有りませんでしたが再認識しました。
良い週末をお過ごし下さい!
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/595-9291ce2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。