スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

豊後梅は、その名の示すように豊後(大分県)に発祥し、古くから豊後の名産として知られています。
豊後の国、杵築藩主 松平家から毎年将軍家に大梅の砂糖漬が献上されていたとの記述があり、
その果実が大きく美味なことに加え、花の優美なことで、観賞用にも珍重されている種類です。

花が開花し始めたばかりで、疎らに咲いています、シベが未だピーンと伸びきっていません、
毎年気が付くことですが、この花の花弁の肌のきめの細かさ、滑らかさ、薄いピンクのグラデーションの、
美しさは際だって見えます。

豊後(40703 byte)

品種名  豊後(ブンゴ)
  • 大型の果実をつける「大梅」の一種
  • 開花期は普通の梅より20日ないし30日遅い
  • 花は、大輪で淡紅色
  • 花は清楚でかつ優美
  • 果実は1個40g?60g、直径4cm?5cm
  • 果肉厚く種子が小さい
  • 食用として酸味が少ない
  • 梅干のほか菓子その他に加工して珍味
  • 豊後梅は他花受粉の性質を持つ
分 類  実梅
開 花  3月中旬?4月上旬
花 色  淡紅色
花 径  大輪(3cm?4cm)
花 型  一重、八重咲き(重弁)
花系統  豊後系
その他  花粉多い、
 熟期6月下旬、果実特大
 直径4?5cm、40?60g/1個、
 やや自家不結実性 他花受粉
 樹勢強く直立性
撮影月日  2010.2.28
撮影場所  宗像市内

豊後(41202 byte)

豊後(27585 byte)

6月下旬には、果実が熟し、一個当たり50g?60g、直径4cm?5cm、果肉厚く種子が小さい実が熟します。
撮影 2009.4.8

豊後(65428 byte)


寒緋桜

バラ科の落葉小高木、台湾、中国南部の原産、
沖縄にも自生種があり、濃いピンクまたは紅色の、半分閉じたような釣鐘に似た形の花を、下向きに咲かせます。
別名 緋寒桜(ヒカンザクラ)。

市内 神社境内の寒緋桜

寒緋桜(125565 byte)

市内 美容室玄関口の寒緋桜

緋寒桜(108968 byte)

市内民家の庭の寒緋桜

寒緋桜(108834 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/608-d54d3851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。