スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:8 | TRACKBACK:0| edit

近くの公園の林縁に、春告げ花の一つ、雪割草がひっそりと顔を見せています。
雪解けの季節に、花を咲かせる、早春の花で、金鳳花(きんぽうげ)科の多年草、
雪が未だ残っている、早春の雪解けの季節に、花を咲かせる事から、雪割草という名前もピッタリです、
花は2cm前後の小さな花、一重咲が一般的で、八重咲きも見られます、
花色も白、淡桃色、ピンク、赤、淡紫、紫など園芸品種も色々です。

雪融けを待って咲く花、と言われる雪割草(ゆきわりそう)
一般に高地に分布する傾向で、湿った場所を好む山野草、
雪をかき分けて咲き出すイメージの花と言うことでしょう?
早春の、3月?4月頃に掛け咲き始めます。

原田悠里さんの歌で、

遅い春でも根雪は溶ける 冬の寒さに耐えて咲く・・・
梅や桜の派手さはないが そっと咲きたい山の陰・・・
春を招いて小さな花を 咲かす命の愛らしさ・・・

石本美由起さんの作詞ですが、この花の姿を上手に言い表しています、

艶やかな葉っぱは、クローバーの葉に似た形状の葉で、葉が三つに分かれますが、
その先端が丸っぽいのが州浜草(スハマソウ)、
三角状に尖った形状の葉の種を、三角草と呼びます、
葉の形から、この写真の花は、三角草に見えますが、一般には、これらを総称して雪割草として扱っています。

この花は、花弁を持たず、花びらの様に見えるのは「萼片」です、
花びらが萼で構成される花は、花の寿命が長い傾向があり、この花も花期の長いのが特徴です。
又「萼片」のように見えるのが葉っぱです。

雪割草(ゆきわりそう)100308k-100p.jpg(44900 byte)

 科   名  金鳳花(きんぽうげ)科
  • 山地から亜高山帯の岩場や草地などに生育
  • 草丈、10cm?15cm
  • 葉は倒卵状、楕円形
  • 花茎の先端に散形花序
  • 白、ピンク、青、紅紫色の花
  • 花被片(花びら)は6枚、長さ約10mm
  • 葉が三裂している事から三角草(みすみそう)
 属   名  ミスミソウ属
 原 産 地  日本
 植物分類  耐寒性、多年草、山野草
 樹高・草丈  10cm?15cm
 開花時期  2月?4月
 花   色  白、ピンク、青、紅紫色
 花径・花序  約 2cm
 花 言 葉  信頼、自信、優雅
 撮影月日  2010.3.14
 撮影場所  宗像市 

雪割草(ゆきわりそう)100308k-099p.jpg(35088 byte)

雪割草(ゆきわりそう)(46105 byte)

雪割草(ゆきわりそう)(38950 byte)

少し引いてみます、未だ花数が少ないですが、白花種でこれから花も増えてくると思います。

雪割草(ゆきわりそう)(76424 byte)

スポンサーサイト
こばんは~♪
ken | URL 03/20 23:21 | edit
雪割草って言うのですか?初めて見せて頂きました。
高地に生息してるなら、こちらの「剣山」にも
生息してるのでしょうかね~?また、誰かに聞いて
みます。綺麗な雪割草に癒され、明日も頑張れそうです。
今晩は
りら | URL 03/20 23:49 | edit
久しぶりにコメントさせて頂きます

雪割草 花びらの形も色もこんなにあるんですね

可愛いですよね  可憐で

いつも美しい花 可愛い花で一杯  夢のサイトさん
ken さんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 03/21 08:50 | edit
ご無沙汰で~す、
お元気で活躍のようで何よりです、
この雪割草、山間地の落葉樹林の林床や崖などに生育します、
花は小さく、しかも背丈も低く、側を歩いたくらいでは見落としてしまいそうで、
ひっそりと咲いていますので探すには、余程の注意が要ります、
多年草ですから場所が判れば安心ですが、
先ずは地元の詳しい人に尋ねて教えてもらう方が早いですね。
りら さんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 03/21 08:54 | edit
お久しぶりです、
暖かくなりましたね、
業務多忙で時間が割けず、Netから疎遠気味で、皆さんにはご無沙汰続きです、
でも、りら さんの世界旅行シリーズは欠かさず見せて戴いています、
紙面で解説はされていますので判ることですが、見落としてしまうと、
何と世界を股に飛び歩いている管理人さんと勘違いする人もいるかも知れませんね、
逸れも又楽しいですけれど!
りら さんも忙しそうですね、無理されません様に、
季節の変わり目ですから体調崩さないようご自愛願っています。
ユキワリソウ
アルママ | URL 03/21 12:32 | edit
こんにちは。
背の低い小さな花ですが、汚れもなく綺麗に撮れましたね。
花びらの様に見えるのは萼片で萼片のように見えるのが葉なんですね。
勉強になりました。
先日私も撮りましたが、前日の雨で土がついて汚れの多い花でした。
これからアップするのに、いろいろ調べようと思っていたところですので、助かりました。
いつも、お花の特徴がわかるように、はっきり撮られているので、とても参考になります。
意外と丈夫です
北さん | URL 03/21 13:26 | edit
早春の山でこの雪割草を見つけると
何か幸せが舞いこんでくるような気持ちになっていました。
最近は山に行っていませんから見ることはないです。
最近では幾種類もの園芸品種が店先に並んでいますね。
価格も、随分安価になって私でも買えそうです。
正月用に松竹梅の鉢植えを用意する時はいつも一株買って根元に植えています。
庭に下ろすより、過酷な鉢のまま庭に放っておいた方が、結果は良いようです。
不思議です。
アルママ さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 03/22 20:57 | edit
花は遠慮気味で、背が低く小さい為、山野で見つけるのは根気が要りますね、
うまく見つけても撮るのも苦労しますし、本気モードにならないと撮れないです

アルママさんも撮られましたか、雨で汚れていたそうで、
この場所も同じでした、なるべく綺麗な花を探したお陰でしょうか、
なかなか思うような撮影条件には恵まれませんね。
北 さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 03/22 21:01 | edit
山野も春モードですね、春告げ花を見つけると嬉しくなります、
山野草もこれから色々お目見えですよ、
ただお出掛けに少し制約されるのに、意気を削がれています、

北さんは、こまめですね、何か行事の時にショップで鉢植えを買ったり、
花も沢山育てられており、尊敬しますね、
まだまだ隠された、お宝が一杯なのではないでしょうか。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/616-e0f4fff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。