スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

子供の頃食べた記憶を思い浮かべます、
甘く、ほのかな渋みを持った夏茱萸、この時期は、花の満開時期で、
樹冠一杯に淡緑黄色の花を咲かせますので直ぐに判りますが、案外派手さのない花なので、
見落とされているかも知れません。

夏茱萸(なつぐみ)(42341 byte)

 科   名  茱萸(ぐみ)科
  • 若い枝は褐色の鱗状毛に被わる
  • 葉は広楕円形から広卵形で互生
  • 葉の表面は緑色で、裏面には 灰白色の鱗状毛が密生
  • 4月?5月頃、淡緑黄色の花を下垂して咲かす
  • 花弁のように見えるのは4裂した萼筒
  • 果実は楕円形、紅く熟す
  • 名前は、果実が夏に熟す所から
 属   名  グミ属
 原 産 地  日本
 植物分類  落葉低木、常緑低木の2種
 樹高・草丈  2m?3m
 開花時期  夏グミ 4月?5月
 秋グミ 10月?11月
 花   色  白、淡緑黄色
 花径・花序  約 1cm
 花 言 葉  用心深い
 撮影月日  2010.3.22
 撮影場所  宗像市 

夏茱萸(なつぐみ)(43268 byte)

ぐっと寄ってみます、花弁のように見えるのは4裂した萼筒、
4弁花に見えますが、ラッパ管が大変長く花冠が4裂し、平開した高坏形の花です。
雄しべ4本、花冠面より突出した雌しべ1本、下の写真は雌しべが先端より湾曲し自家受粉のように見えるが、
たまたまなのか、そう言う能力を持っているのかは定かではありません、
花の内面は短毛を持ち、ビロードのようなイメージ。

夏茱萸(なつぐみ)(41262 byte)

下は、別の場所の、国道のガードフエンスに平行して遮音用に植樹されている夏茱萸の木、大きな木でした、
夏茱萸の木は、派手さがない花で、余り話題に上がる木ではありませんが、
この時期こんもり淡緑黄色の茂っている木は、確認してみると、決まって、この夏グミの花のようです。

夏茱萸(なつぐみ)(127666 byte)

6月?7月頃には赤い果実が実り、子供の頃よく食べた方も多いはずの、ご存知のグミの実です、
このグミの実は、鳥の好物ですから先を越されないように、気が付いたら残っていなかったと言うことに為ります、
写真は、2009.5.15撮影、
艶々して美味しそうだったので食べてみましたが、甘かったですが未だ熟してなく渋みの方が強かったです。

夏茱萸090515-042p.jpg(44486 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/624-f4057e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。