スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

市道沿いの民家のフエンスに、遙か遠くからでも分かる、薔薇に似た花を咲かせています、
その大きな花は、浪花茨(なにわいばら)、毎年この時期になると遠目でも、目立つ花を咲かせます。

薔薇の原種と言われ、常緑性の原種のつるバラです、3年目頃から枝を一気に伸ばし賑やかな佇まい、
清楚で張りのある花は、輝くばかりの美しさ、花は8?10cmくらいの大輪、ほのかな香りの花を咲かせます、
蔓性の常緑小低木で、枝には鋭い棘があります。

名前の浪花は原産地を指しているのではなく、
江戸時代に大阪の商人が中国から輸入して広めたことに因み、付いた名前のようです。
園芸店では、浪花野茨(ナニワノイバラ)の名でも出回っています。

浪花茨 (なにわいばら)(43274 byte)

浪花茨 (なにわいばら)(52730 byte)

 科   名  薔薇(ばら)科
  • 蔓性
  • 枝には鋭い棘
  • 葉は奇数羽状複葉、小葉は3個、楕円形、光沢有り
  • 芳香を持つ大きな花
  • 花の色は白が主、赤やピンクも有る
  • 果実は偽果で秋に赤橙色に熟す
  • 江戸時代に大阪の商人が輸入したことが名前の由来
  • 浪花野茨(ナニワノイバラ)としても流通しています
 属   名  バラ属
 原 産 地  中国南部、台湾
 植物分類  ツル性、常緑小低木
 樹高・草丈  ツル性、5m?6m
 開花時期  4月?5月
 花   色  白、赤やピンク
 花径・花序  7cm?8cm
 花 言 葉  
 撮影月日  2010.4.30
 撮影場所  宗像市 

白色が圧倒的に多いと言われる浪花茨(なにわいばら)です、
原種のバラの種類と言われ、稀に10cmにもなる大きな花を咲かせ、庭木としても多く利用されています。

浪花茨 (なにわいばら)(37720 byte)

下は、市道沿いの別の民家のフエンス、垣根に利用されてるのをよく見かけます。
丁度撮影中に、この家のお婆ちゃんが帰ってこられ、念のため名前を聞いたら、大和バラと言っており不確かです。

浪花茨(なにわいばら)(112242 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/660-eefd9015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。