スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

昨日UPした芍薬の花に対抗して、美しい花の主役にあげられる牡丹(ぼたん)の花、
今年はどうしたことか、この花も余り撮っておらず、ボツにしていましたが、芍薬をUPしましたので、
遅れべせながら、滑り込みUPとします。

中国が原産地の牡丹(ぼたん)の花は、
別名「花の王」として他のどの花よりも珍重され、愛好されて来ました。
シャクヤクと、ともにボタン属に分類され、正に「高嶺の花」で、珍重された古き時代がありました、
従来は、種からの栽培が基本で、量産が出来ない難しさもあり、高価な花でしたが、
今や急速に技術が考案され、シャクヤクを台木とした接木が考案され、
急速に普及が進んで来ている花です。

牡丹の花は、まさに豪華絢爛、「百花の王」にふさわしく、花径が20cmを越える大輪種もあり、
花姿も八重咲き、獅子咲き、千重咲きなど、多彩なニーズに充分応える、品種開発が進んでおり、
色も、白、淡桃、桃、濃桃、黄、紅、深紅、藤色と多彩です。

牡丹(71876 byte)

 科   名  ボタン科
  • 中国では百花の王として扱われている
  • 台湾の国花
  • 冷涼な気候を好む
  • 初冬と春に2回咲く寒ボタンもあります
  • 葉は互生し、2回3出複葉で、葉柄を持ち、基部は茎を抱く
  • 小葉は卵形
  • 萼は5個、花後も残る
  • 花には一重と八重大形重弁花等
  • 紅色、紫紅色、ピンク色や白色など多彩
  • 根皮を乾燥したものは、婦人科疾患、鎮痛、解熱などの、
    薬効がある牡丹皮(ぼたんぴ)という生薬して用いられる
  • シャクヤクの台木に接木された園芸用のボタンは、
    薬用としては使われません
 属   名  ボタン属
 原 産 地  中国
 植物分類  落葉紅葉低木、耐寒性
 樹高・草丈  1m?2m
 開花時期  4月?5月
 花   色  白、淡桃、桃、濃桃、紅、
 深紅、藤色、紫と多彩
 花径・花序  20cm前後
 花 言 葉  恥じらい、富貴、高貴、壮麗
 撮影月日  2010.4.25
 撮影場所  宗像市 

西日本ではゴールデンウィーク前後が、このボタンの花の満開の時期です。

牡丹(71914 byte)

どの種類も、百花の王にふさわしく豪華そのもの、花径は 20cm を超えるものが大半です。
大輪種になると、花径は 25cm 近くあり、とても存在感があります。

牡丹(57354 byte)

牡丹(60187 byte)

牡丹(46267 byte)

牡丹(31241 byte)

牡丹(ぼたん)(48107 byte)

牡丹(ぼたん)(54173 byte)

ここは、牡丹園の一角。

牡丹(90633 byte)

スポンサーサイト
みっちゃん | URL 05/27 20:22 | edit
こんばんは!
 『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』と言われる如く、本当に綺麗ですね。。
 最近は、色々な種類も多く見られるようになりましたね。。
 1枚目の様な優しい色も素敵ですね。。
 2,3枚目の様な牡丹も大好きです。
 ↓芍薬も、大好きです。。
 我が家には、牡丹は4種類有りますが、芍薬が有りません。。
 欲しいな~~と思っていますが、狭い庭ですから何処へ植えましょうかな??(笑)
 山芍薬は、もっと大好きです。。 

 何時も素敵なお写真と、ご丁寧な説明有難うございます。。
 
 
みっちゃんさん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 05/27 22:18 | edit
牡丹の投稿が遅れましたが、
ボツで終わろうか、どうしょうか迷っていましたが、芍薬に便乗いたしました、
芍薬もそうですが、この牡丹も種類が大変多いですね、
ユーザー側にとっては、色々楽しめて有難いことです、
芍薬も是非お進めいたします、
我が家は牡丹も芍薬も有りませんが、
幸い近くに牡丹園もあり、公園、神社を我が家の花壇のつもりで、
最大限活用させていただいております。
牡丹が終わり、芍薬、次は百合、薔薇、紫陽花の花と続くようです、
素晴らしい写真楽しみにしています。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/682-b2c1b688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。