スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

アメリカンガーデンの花壇の一角に、ラムズイヤーの花が咲き出しました、
コーカサス地方からイランのあたりが原産の、シソ科の多年草、
6月?8月頃、50cmくらいに伸びた花茎に、穂状に赤紫色の小さな花をたくさん咲かせていきます、
花は、お世辞にも綺麗とは言えず地味な花で、あまり目立ちません。

この花の特徴は、銀灰色のワタの様な、毛に覆われた、厚くて大きい葉は、触ると優しい感触です、
葉にはほのかな香りが有り、銀灰色の葉は美しく、花壇のアクセントとしても利用され、
フラワーアレンジメント、リースなどの素材としても利用されています。

ラムズイヤーという名前から、直ぐにピーンと来る様に、葉の形がヒツジの耳を思い浮かべます、
葉の手触り、色合い、形状と言い、ヒツジの耳を連想させ、文字通り「子ヒツジの耳」に例えたようです。
花よりも葉に魅力があり、綿の様なソフトな毛は、柔らかくて、さわった感触がたまりません。

ラムズ・イヤー(103248 byte)

 科   名  紫蘇(しそ)科
  • 葉の手触り、色合い、形状がヒツジの耳を連想させ、ラムズ・イヤー(羊の耳)
  • 全草が銀白色で覆われる、ビロード状
  • 柔らかな毛に被われた長楕円形の葉、対生
  • 葉にはほのかな香り
  • 春に銀色の茎を伸ばす
  • 茎頂に穂状花序、紫紅色の唇形花の小花
  • シソ科のハーブでポプリに利用される
  • 別名 子山羊のような葉のかたちから、綿草石蚕(ワタチョロギ)
 属   名  イヌゴマ属
 原 産 地  南西アジア
 植物分類  耐寒性?半耐寒性多年草
 樹高・草丈  30cm?80cm
 開花時期  6月?7月
 花   色  紫色
 花径・花序  約 5mm
 花 言 葉  あなたに従う
 撮影月日  2010.6.19
 撮影場所  宗像市 

下 シソ科共通の花ですね、唇形花冠はシソ科の花にしては大きい方ですが、余り目立ちません。

ラムズ・イヤー(33666 byte)

下 花以外の全体に、柔らかくスベーッとしたフランネル、小鳥の産毛みたいな肌触りの毛が生えております。

ラムズ・イヤー(31018 byte)

下 葉の形、葉の表面を覆っている銀灰色の毛、文字通り「子ヒツジの耳(ラムズイヤー)」に例えたようです。

ラムズ・イヤー(38510 byte)

スポンサーサイト
sakuraパパ | URL 06/22 07:34 | edit
素敵なガーデンですね

ラムズイヤー・・始めて見ました ♪

触りたくなるような気持ちになりました (^^♪
sakuraパパさん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 06/22 21:49 | edit
初めまして、
ラムズイヤーは初めてだそうで、
葉っぱを触ると、ビロードのような肌触りで、絹の感覚みたいな、
何とも植物の葉っぱの表面とは思えぬソフトな肌触りです、
お近くの公園等でも十分見られると思います、
一度、手で触って感覚を味わってみてください。
燻し吟の会+薫製の記事興味もって見せて戴きました、
私の方は、花に偏った記事ですが、時間がある時でも又お越し下さい。
これからも宜しくお願いいたします。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/708-c655372a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。