スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

公園の大犬蓼(おおいぬたで)が若芽を伸ばし、目立つ花を咲かせ始めました。
大犬蓼(おおいぬたで)は、犬蓼より更に大きく、2mに近い物も珍しく無く、大きく成長します、
大毛蓼(おおけたで)と区別が付かない花穂ですが、全体的に僅かに小振りで茎が紅い。
色も鮮やかな、紅紫系の濃ピンク色で、公共施設の花壇、公園の一角、河原や、空き地でも見かけます。
花穂の長さは、秋には20cmくらいに伸ばしますが、この時期は10cmくらいで小振りに見えます。

この時期から秋に向け、タデ科の仲間が、映えて美しく、目立つ時期です、
紅紫系の、濃ピンクの花で、稲穂状に、米粒大の小花を、ビッシリと付け花穂を垂下させます、
初夏から秋まで花期が長いので、秋の訪れを感じさせる野草の一つ、
花は紅紫系が多いですが、白色を見ることもできます。

大犬蓼(おおいぬたで)(39983 byte)

 科   名  蓼(たで)科
  • 茎は太く紅色を帯び暗紫色の細点
  • 節は膨らんでいる
  • 托葉鞘は筒形
  • 葉っぱが大きく、穂状の花が派手で、目立つ
  • 葉は披針形、長さは15cm前後、先端が尖り、互生
  • 葉や、茎には、産毛が多数
  • 弓なりに下垂する花穂
  • 花穂の長さ10cm?20cm位
  • 小花の花弁に見えるのは3mm程の萼片
  • 花被は4?5裂
  • 種子繁殖
 属   名  タデ属
 原 産 地  北半球の温帯地域
 植物分類  一年草
 樹高・草丈  Max 2m
 開花時期  7月?11
 花   色  淡紅色、白色
 花径・花序  5mm前後
 穂長 10cm前後
 花 言 葉  おもいやり、節操
 ひかえめ、粋、健康
 撮影月日  2010.8.13
 撮影場所  宗像市 

花穂には、米粒ほどの花径 5mm前後の花がびっしり、10cmくらいの花穂を形造ります。
小さい花はシベも長く案外可愛い造り。

大犬蓼(おおいぬたで)(39572 byte)

台風一過、マクロ撮影は風でブレブレ、昨年同場所で撮影分を流用、小さな花を覗いて見るとこんな感じ、
花径 5mm前後、小花の花弁に見えるのは萼片で5弁花、五本の雄しべ、柱頭部は2裂しています。

大犬蓼(おおいぬたで)(50220 byte)

草丈は1.5m弱、茎は良く分岐し大きな株となり、紅く長く垂れ下がった花穂が大変目立ちます。
写真の茎色は、一部を除き緑色ですが、幼木のためで成長するに従い紅色を帯びてきます。

大犬蓼(おおいぬたで)(80791 byte)

下は、昨年10月28日同じ場所の撮影の写真で、秋には2m近くの大きな株となります、
成長した樹の幹も紅色で、樹形から大毛蓼との違いが分かります。

大犬蓼(おおいぬたで)(108351 byte)

参 考

「下」 大毛蓼 (おおけたで)
大毛蓼は、犬蓼よりも大犬蓼よりも更に大きく、藤棚に届く様な、2mを越す物も珍しくなく巨大な背丈に成り、
葉っぱも極大で、幅広で先端が尖って緑色、葉や茎には、短毛が多数生えており、とても華やかな花です。
花色は鮮やかな、紅紫系の濃ピンク色で、公共施設の花壇、公園の一角、河原や、空き地でも見かけます。
花穂の長さも、秋の深まりと共に、穂が伸びて、50cm位まで伸びます。
後に見えているのは藤棚で、竹のような茎は私の腕くらいの極太で、節々が大きく、余り多く分岐せず、
すくっと真っ直ぐに伸び、藤棚を越す大きさになります。

大毛蓼 (おおけたで)(132152 byte)

スポンサーサイト
オオイヌタデ
アルママ | URL 08/14 10:51 | edit
こんにちは。
これはまた大きなオオイヌタデの株ですね。
小さな花の花弁は微妙な淡紅色のグラデーションがお洒落です。
この色のオオイヌタデは、今までわが家のちかくではみたことがありません。
白色が多いです。
あまりにも大きく綺麗なので、公園で植栽しているのですか。

こちらでは、オオケタデが大分花穂が大きくなって下がっています。
ただ、例年より草丈が小さいです。
気候のせいかもしれませんね。
おかえりなさい♪
llama | URL 08/14 12:11 | edit
こんにちは、ご無沙汰しております。
楽しい夏休みをお過ごしになられましたか。

犬蓼、大犬蓼、これらが咲きだすとそろそろ夏も終わりに差し掛かったかという感がありますね。
今回は、3枚目のマクロが最高ですね。
花びらの質感までも、物凄く緻密に写し出されていて感心しきりです。

いつも、とてもキレイに写真を撮られていらっしゃるので、ここに伺うのが楽しみの一つになっています。
お戻りになられたので、又、楽しみが戻りました♪

夏も終わりとは言え、まだまだ「暑さ」には注意が必要です。
ご自愛くださいませ。
アルママさん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 08/14 20:43 | edit
こちらでは、淡紅紫色の色が主で、逆に白色は珍しいと思います、
当地の公園の周回道路沿いの、花畑の一角で、他の公園、神社の境内でも良く見掛けます、
何れも大きな株に育ち、あちら此方に点在し毎年沢山見掛けます、
大毛蓼も、良く見掛けます、これは大きくなりますね、
藤棚を越しますし、林縁では竹に見えるくらい大きくなるようです、
もう少し先になりそうで、今回は以前の分を流用しました。
何時までも蒸し暑いですね、体調崩さない様にお気を付け下さい。
llamaさん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 08/14 20:49 | edit
お暑う御座います、
私もご無沙汰しております、

仰るとおりですね、犬蓼、大犬蓼が見られる頃になると
秋の気配が感じる季節に差し掛かりますが、今年は未だ未だ暫く先になりそうです、
帰って来て、当日の題材探しで、焦っていたようで、
止めればいいのに、台風4号の通過翌日の風なのに無理矢理の撮影でした、
マクロはとても見られませんでしたので、以前の在庫で代用しました、
llamaさんも何時も迫力有る撮影をされており、
楽しみにお邪魔させていただいております、
暑さも今暫くですね、体調崩さない様にお気を付け下さい。
クメゼミ塾長 | URL 08/15 12:05 | edit
大犬蓼(おおいぬたで)
1枚目が黒バックですっきりして、何かのデザイン、モチーフのイメージですねえ。
撮り方で別のものになりますね。

クメゼミ塾長さんこんにちは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 08/15 17:44 | edit
何時までも暑いですね、
台風の翌日で、止めればいいのに、風が強くブレブレでした、
後で気が付いたのですが、無理矢理に止めることに気を使わず、
ブレるに任せ、わざとブレを強調した写真も有りかなっと、
思っては見た物の、その場の対応性の欠如に反省です。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/745-503c8f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。