スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:8 | TRACKBACK:0| edit

公園の花壇の一角に黄花千日紅の花が咲き始めました、花期が大変長い花で11月下旬頃まで花を楽しめます。
黄花千日紅は、茎頂にボンボンのような可愛らしい丸い頭花をつける、
ヒユ科センニチコウ属の耐寒性一年草の園芸種です。

実際の花は、鮮やかな橙黄色や橙赤色で、可愛らしい花です、
切花や鉢植え、花壇に植えられますが、乾燥しても色褪せしないのでドライフラワーとしても使われます。
仲間には他に、園芸種として、センニチコウ(千日紅) があります。
葉は頭頂の花の花托の付け根に、「葉状苞」と呼ばれる、細長い葉を対生し2枚付け、
花の色は黄橙?赤系統のものが主です。
赤い花の咲く園芸品種がありますが、此方は黄花種です。
水揚げが良く、花持ちが良く、暑さに強く、夏場も良く咲いてくれる上に、
また、群植すると、大変見応えがあり、夏から秋の花壇に、貴重な花です。

黄花千日紅(32090 byte)

 科   名  ヒユ科
  • 葉は頭頂の花の付け根に、対生、有毛、2枚付ける
  • 千日紅より草丈が高く、50cm?60cm、茎の分枝が少ない
  • 用途 花壇、コンテナ、切り花、ドライフラワー
  • 別名 アメリカセンニチコウ
=== ドライフラワーの作り方 ===
  • 花(苞)が良く色付いた頃合いに刈り取る。
  • 葉を取り除き、日の当たらない室内で逆さ干し乾燥させる。
  • カサカサ感を持つも、色がたいへん長持ちする。
  • 色褪せても素敵なドライフラワーになる。
 属   名  センニチコウ属
 原 産 地  熱帯アメリカ
 植物分類  春まき1年草
 樹高・草丈  50cm?70cm
 開花時期  7月?11月
 花   色  黄色
 花径・花序  2mm?3mm
 花序径:2cm
 花 言 葉  変わらぬ愛情、不朽、不滅
 撮影月日  2010.8.14
 撮影場所  宗像市 

黄花千日紅は、千日紅と、大変似ています、
別名、「団子花」や「手毬花」 ともいわれ様に、 花の形が丸い千日紅に対し、
穂状に少し長目の花型、花の色は、黄橙?赤系で、紅い萼の先端に、黄色の大変小さな花が咲きます、
葉は頭頂の花の花托の付け根に、「葉状苞」と呼ばれる、細長い葉を対生し2枚付けます。

黄花千日紅(43935 byte)

丸くいかにも花に見える部分は、小苞の集まり、
ところどころに黄色く見える、小さな花が咲いていますが、この小さな花が本当の花です、
あまり小さいので目立ちませんが、ポンポンのような小さな花姿はなんとも可愛い。

黄花千日紅(46414 byte)

スポンサーサイト
今晩は
風早 りら | URL 08/16 00:23 | edit
黄花千日紅

とても可愛い花ですね

最後のお写真 本当に 可愛い花です

花のように 見える 目立つ方は 装飾花と思って良いのですか?
黄花千日紅
アルママ | URL 08/16 11:22 | edit
こんにちは。
こんなに詳しい画像は初めてみます。
紅色の萼から見える小さな黄色い花がとても魅力的。
ぜひ私も見たいと思いました。
私も千日紅は植えたことがありますが、黄花千日紅はありません。
私が気づかないだけかもしれませんが、近所でも、あまり見かけません。
気をつけて散歩しようと思います。
みっちゃん | URL 08/16 15:59 | edit
こんにちは!
 黄花千日紅 が、綺麗ですね。。
 ドライフラワーにも、出来ますので嬉しいですね。。
 最後のマクロのお写真素敵です。。

 ↓花魁草(おいらんそう)
 素敵ですね。。色も色々有るようですが、先日、友人宅でピンク色を見て来ました。。
 綺麗でしたよ。。

 今日も、ご丁寧なお説明と、素敵なお写真有難う御座いました。^^)
りら さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 08/16 20:20 | edit
お暑う御座います、
すっかり元気を取り戻して、元のりらさんに戻られましたね、
ご苦労もお有りの様ですが負けずに頑張って下さいね、
毎日のエントリー記事、毎朝ゆっくり欠かさず見せて戴いております、


お尋ねの「装飾花」はこう理解したら如何でしょうか、

(1)被子植物の大半は両性花ですが、そうでない性構成の花も沢山あり大別すると、
(2)両性花---雄しべ、雌しべの機能が、機能的な花、大半の花がこれに類します、
(3)単性花---雄しべ、雌しべの、何れか片方のみが機能を有している花、
(4)雄花-----雄しべのみが機能している花、
(5)雌花-----雌しべのみが機能している花、
(6)無性花(中性花) 、または不稔花---萼片、花弁、雄しべ、雌しべを一通り持っていますが、雄しべ、雌しべの何れも、又は何れかが退化して機能せず、繁殖機能を失っているため、結実は致しません。
(7)雄花と雌花が同じ株に付くものを雌雄同株と言い、
(8)雄花だけ、もしくは、雌花だけを持つ株を雌雄異株と呼びます、

額紫陽花、藪手鞠、向日葵などは、一つの花序に両性花と無性花を持ち、
両性花は、小さく目立たず、花の中央部に位置し、
無性花は、萼や花冠が大きく派手な造りで、両性花の回りをぐるっと取り囲んだ構造になっています、
これは昆虫等を誘き寄せる為にだけに役立っており、決して実を結ぶことのない花なんです、
人間界の、お店のノレン、看板、客寄せ、アドバルンに例えると良いと思います、
こういう看板の役目の、無性花を、「装飾花」と呼んでいます。

一方、黄花千日紅の場合、
花弁のように見えるものは正確には小苞で、
「芽や蕾を包み、保護する小形の葉の変形したもの」です、
一般に葉や花が開くと早く抜け落ちますが、
千日紅の仲間のように多数集まって、多くの花を包む、頭状花序の総包の様な造りの物もあります。

少し長くなりましたが、以上の様な違いがあります、
説明不十分ですが、花を見る際の参考にしていただけると嬉しいです。
アルママさん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 08/16 20:26 | edit
お暑う御座います、
黄花千日紅の花は、丸い花の千日紅の花をもっと長くした形で、草丈が高いです、
こちらでは公園なんかで良く見掛けます、
開花期間も長いので、きっと見つかると思いますよ。
又、黄花千日紅よりもっと花穂が長いクリムソンクローバーが5月中旬頃に畑一杯に咲きます、
今年の分は、出しそびれてお蔵入りにしました。
みっちゃんさん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 08/16 20:35 | edit
お暑う御座います、
こう暑い日が続くと、近くの山にでも撮影に出掛けたくなります、
行きつけの山は標高500m弱なんです、それでも結構下界とは違いますね、
出来れば1000mクラスの山え行きたいのですが、あいにくそんな高い山は近場ではないし、
最近は暑さにかまけて、近場ばかりで一向に変わり映えいたしません、
みっちゃんさんは、山野草を求めて、随分広いエリアをカバーされ、精力的ですね、
何時も感化受けております。
暑いですから頑張りすぎないようお気を付け下さい。
クメゼミ塾長 | URL 08/17 03:13 | edit
ふうむ…。
花の中の花ですか…。
一つの宇宙ですねえ(^~^)/
クメゼミ塾長さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 08/18 20:23 | edit
「花の中の花・・・一つの宇宙ですか・・・」、
上手い表現は流石ですね、私には思いもつかない表現でした、
有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/747-eed843b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。