スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:8 | TRACKBACK:0| edit

当地の公園で良く目にする夾竹桃の花、開花時期に差し掛かっていますが、
開花している花を探すのが大変なくらい、ばっさり強く剪定されており、花を付けていません。
夾竹桃に掛からず、他の樹も同じ憂き目にあっているのを良く目にします、
もう少し剪定時期、剪定方法に気を配って欲しい思いを何時もしています。

夏の青空に桃色の花が映える、華やかな夾竹桃(きょうちくとう)の木は、
私の住んでいる地方では、毒があると言われ、 個人の屋敷内に植えることを、嫌われております。
大気汚染にも強いこの木は、道路沿いの並木や公園木として植えられ、
もっぱら、公共の場で、 栽培されている姿を良く見掛けます。

そういう夾竹桃(きょうちくとう)の花ですが、
たまたま見つけた個人の家の庭で栽培されている夾竹桃(きょうちくとう)を見つけ撮らせていただきました。

当地で見慣れている花は八重咲きの花で、小振りの薔薇の花のようなボリュウム感がある風貌ですが、
この花は、華やかな花ですが、何時も見ている花と少し違うようです、樹高も2m位で大きくありません、
もし間違っている場合は、お手数ですが指摘戴けると有難いです。

夾竹桃(きょうちくとう)(90512 byte)

 科   名  夾竹桃(きょうちくとう)
  • インドから地中海沿岸にかけてが原産
  • 樹高 4?5m 結構大きな木
  • 部厚い皮質の葉、3枚ずつ輪生
  • 枝の先に集散花序、紅色の花、ピンクや白色も有り
  • 冠(かかん)は細長い筒から盆形
  • 花弁 5枚、雄シベ 5、雌シベ 1
  • 全体に乳液を含む
  • 果実は、細長い鞘で種子には両端に絹毛
  • 八重咲き品種は実が結実しません
  • 葉や樹皮には強心成分が含有、食べると嘔吐や目眩、下痢などを起こす

=== 生薬・薬効 ===

  • 葉や樹皮を採取、水洗いした後に天日で乾燥、
    これを生薬で、夾竹桃葉(きょうちくとうよう)と言う。
  • 打撲のときのはれ、痛みに煎じて患部に塗る、
  • 強心、利尿作用を有しますが、
    素人療法として使用するのは非常に危険の為取り扱いは注意を要します。
 属   名  キョウチクトウ属
 原 産 地  インド原産
 植物分類  常緑低木、非耐寒性
 樹高・草丈  3m?5m
 開花時期  7月?9月
 花   色  桃色、白、赤、淡黄色
 花径・花序  4cm?6cm
 花 言 葉  注意、危険
 撮影月日  2010.8.22
 撮影場所  宗像市 

夾竹桃(きょうちくとう)(47106 byte)

夾竹桃(きょうちくとう)(40776 byte)

来週には9月の声を聞く8月の月末を迎え、相変わらず猛暑が続く当地、
最近は毎日のごとく、夕方に1?2時間の夕立が襲ってきてくれることから、
夕方以降の気温がぐっと下がり、暑いながらも大分凌ぎやくなって来ています、
夜間には、秋の虫の鳴き声も何処からともなく聞こえ初秋を感じさせる今日この頃です。
とは言えまだまだ暑い日が続きそうです、体調崩さない様お気を付け願っています。

スポンサーサイト
好きな花が。。
ijin7wth2 | URL 08/28 05:54 | edit
ご無沙汰しています。
私の好きな夏の花が並んでいます。

夾竹桃にかかわるサスペンスを読み、有毒を知りましたが、有毒は綺麗な花で他にもありますね。
夏に強いこの花にあやかりたいと思います。
30日帰宅します。
9月ブログ再開予定。よろしくお願いいたします。
ijin7wth2さんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 08/28 08:10 | edit
お暑う御座います、
夏の間セカンドハウスへ避暑と仰っていましたですね、
今年は特別暑いようです、天気予報でも9月もまだまだ残暑が厳しそうですね、

サスペンスドラマでも、夾竹桃が凶器に使われているシリーズもあるようですね、
葉っぱが竹に似て花が桃の風貌で、なかなかかわいい夾竹桃ですが、
排気ガスに強く、丈夫な木でありながら、
一面、サスペンスに取り入れられる有毒植物のようですね、
毒性は青酸カリよりも強いとも言われ、
取り扱いには注意が必要みたいですね、
お帰りになってからも宜しくお願いいたします。
風早 りら | URL 08/28 08:57 | edit
夾竹桃の薄紅色

とても好きな色で

郷愁 感じる花です

今日は朝から 嬉しかったです

最近 妹も ライブハウスに大分 出られるようになりました

その節はお世話になりました

感謝しています
こんにちは!
ふくろう | URL 08/30 15:08 | edit
夾竹桃…この近辺の高速道路の脇にずっと植えられているような気がします。
紅色もピンクも白も見受けられます。
こんなに可愛くて、きれいなのに強力な毒を持っているというのに驚きます。
青酸カリよりも強い!!のですね…。
みっちゃん | URL 08/31 08:54 | edit
こんにちは!
 この暑さの中でも、健気に咲いている夾竹桃に拍手を贈りたいです。。
 この様に綺麗に咲いていますが、毒性が有るようですが驚きですね。(@_@)
 でも、私は大好きです。。但し、見るだけですよ~~~。。(笑) 
 
 今日で8月も終わりますが、未だ暫く暑さも続くようですが、くれぐれもお身体をご自愛下さいませ。。

 今日も、有難う御座いました。^^)
りら さん今日は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 09/01 17:46 | edit
お暑う御座います、
法事で土曜日から横浜に行っていました、
この夾竹桃の花は、ピンクの優しい色合いだし、
桃みたいな八重の可愛い花を咲かせますが、
個人の庭では滅多に見掛けず、もっぱら公園等公共施設が多いようです、
やはり有毒植物で取り扱いに注意がいる、古くからの習わしが影響しているのかも知れませんね、
RISHさんも頑張っておられ楽しみですね、
アーティストの音楽性はもとより、
エンターテイメントとして、魅力が支持されて来ているのだと思います、
会場の空気の一体感は肌で分かりますので、RISHさんも感じていると思いますよ、
ステージにも応援に、お出掛けされている様で、羨ましい位の姉妹愛ですね、
陰ながら応援しています。
ふくろう さん今日は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 09/01 17:52 | edit
早くも9月に突入ですね、
土曜日から、法事で横浜に出掛けていました、
夾竹桃の花は、自動車道路の緑化木とか、公園樹だとか公共の場で多く見掛けますね、
綺麗で可愛い花なので不思議でしたが、子供の頃から有毒植物と教わっていました、
一般家庭での栽培は、どうも好まれない樹のようです、
毒性も強く、動物は決して口にしないとも言われます、
毒性は、全木に強心配糖体オレアンドリンを含み、
嘔吐、目眩、下痢、血便、脈拍の異常を起こすそうです、
その毒性を凶器に使われた、サスペンスドラマもあるようですね、
枯れ枝、落ち葉を燃やした煙さえ危険だそうで、
取り扱いには注意が必要みたいですね、
一見そんな植物には見えませんね。
みっちゃんさん今日は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 09/01 17:58 | edit
早くも9月に入りました、
お彼岸も近しと言うのに、まだまだこの猛暑は続きそうで、
猛暑日、熱帯夜の新記録と言う、嬉しくもない記録が出そうですね、
夾竹桃の元気さは、確かにこの時期に貴重ですね、
緑化木とか、公園樹として見ている分には、綺麗で愛らしい花ですが、
サスペンスドラマの凶器に使われたり、その毒性は良く知られ、
取り扱いに注意を要するようで、惜しいかな、個人の庭では好まれないようですね、
土曜日から法事で出掛けていました、
帰ってきましたが、連日の暑さは何処も同じですね。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/759-2e691e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。