スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:8 | TRACKBACK:0| edit

晩白柚(ばんぺいゆ)

近くのWさんの庭に、数年前から気になっている花、大きくなる果実の樹が有り、
今年も大きな実が付き始めました、
花の姿から、ミカン科の花らしいと見当を付けていましたが、名前を未だ確定出来ていませんでした、
大きく実って来た果実は、既に片手では掴めない、ソフトボールを超える大きさに育っています、
たまたま市道を通りかかった際、庭で作業をしているご主人を見つけ、お邪魔いたしました、
名前は、晩白柚(ばんぺいゆ)と言う名で、ザボンの一品種と言う事が判明しました。

詳しくは分かりませんが、
熊本県八代地方の特産らしく、親戚から一株戴いた苗木がこんなに大きくなったそうです、
八代では、子供の顔より大きくなり、30cmを越す大きな果実に育つ事があるそうですが、
自分の所では、せいぜい20cmくらいが良いところと言っていました。

巨大な果実は2Kg以上あり、皮が分厚く、白っぽい果肉は、かなりしまった感じらしいです、
味は伊予柑と夏みかんの中間という感じで、糖度が可成り高く甘いらしく、
果肉は夏みかんを想像してもらえば良く、一袋10数cmで、一口ではとても、ほおばれない大きさとのこと、
八代では、ゼリー、ジャム等に加工したり、厚い皮を、ザボン同様砂糖で煮てザボン漬けに利用したり、
皮を乾燥させ、お風呂の入浴剤の代用に利用でき、爽やかな晩白柚の香りと、美容効果を楽しんでいるとの事で、
捨てる部分がない果物だと教えていただきました。

晩白柚(ばんぺいゆ)(87531 byte)

果実が熟れてくると綺麗なミカン色に色ずきます。

晩白柚(ばんぺいゆ)(59457 byte)

これが5月中旬に撮影した晩白柚(ばんぺいゆ)の花、実が実だけに、桃の花よりもずっと大きな花でした、
花の時からフルーツの良い香りが印象深く、この果実の状態でも良い香りです。

晩白柚(ばんぺいゆ)(36032 byte)


金柑(きんかん)

これもミカン科の花、花の大きさ10mmくらい、果実の大きさも、ミニチュアサイズの金柑の花です。
市道の側のお花畑で栽培されており、たまたま作業されているご主人にお会いでき名前が判明しました。

金柑(きんかん)(36403 byte)

金柑(きんかん)(26712 byte)


檸檬(れもん)

これもミカン科の花と見当付け、以前から気に掛けていた木で、今回確認に立ち寄った際、
木の下に落下している、色づいた果実を発見、これは檸檬(れもん)の様です、
果実を撮影時に気が付いたことですが、枝に鋭い棘があり、檸檬(れもん)の特徴です。

檸檬(れもん)(36191 byte)

落下していた果実。

檸檬(れもん)(67808 byte)

5月中旬の頃開化の花。

檸檬(れもん)(26817 byte)

土曜日午前中から、親戚の49日の法要で横浜に行っていました、
帰路名古屋の叔母の所に寄り道しましたが、猛暑の続く国内、うだる暑さは変わりませんね、
9月に入り、暑さ寒さも彼岸までと言われますが、今年の残暑は長引きそうで、暦通りには行きそうもないですね、
時節柄皆様には十分ご自愛願いたいと存じます。

スポンサーサイト
風早 りら | URL 09/01 19:41 | edit
アップなさっていなかったので

心配していました

キンカンの白い花 可愛いですね
りら さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 09/01 21:58 | edit
りらさん、こんな時間に珍しいですね、
何時も忙しそうでお帰りが遅い様でしたが、
今日はお休みだったのでしょうか、
更新停止で、ご心配をいただき恐縮に存じています、
お気遣い戴き有り難う御座いました、感謝しています。

キンカンの花、私も初めて撮った花です、
ミカンの仲間でも、とても小さく可愛いい花でした、
ミカンの仲間は種類も多く、大変良く似ているため、見分けが至難で、
この晩白柚(ばんぺいゆ)も教えてもらう迄数年掛かりました、
まだまだ暑い日が続くようです、
無理せず体調にはお気を付け下さい。
白いきれいな花★
ふみえ | URL 09/02 23:25 | edit
こんばんは!
寝る前に、ブログを拝見させていただいたら
金柑の本当にかわいい、清楚な白い花が
美しくて、感動しました。
本当にかわいい花ですね。
勉強になりました。
それと、横浜の旅路お疲れ様でした。

寝る前に素敵な花を見れて、
本当に良い心地でいい夢がみれそうです。

こころをこめて★
naomi | URL 09/03 00:35 | edit
両親の里が八代なので晩白柚はみかんのようによくいただいてました。
親戚の人が最初に台湾から苗を持って来て育て始めて
まだ福岡になかった頃、母も福岡空港で売るのを手伝っていたと言いますから
そう古い果物ではないようですね。
むこうでは「ざぼん」と言ったら晩白柚の事をさしていました。
丸ごと晩白柚が何個も入れてある温泉もあるんですよ。香りがとてもいいんです。
ふみえさん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 09/03 21:20 | edit
何時までも暑いですね、
昨日はびっくりサイズの、美味しそうな、でかいスイカ、
風呂上がりのコーヒータイムにグッドタイミングでした、
昨日は横浜から、お下がりのお裾分けの、
パイナップルだとかフルーツがクール便で段ボール一杯に届いていましたので、
家中、甘~いフルーツの匂いで、くらっくらする位、充満しています、
暫くは、フルーツには不自由することはなさそうです、

ミカン類の花は皆良い香りですよ、
キンカンの花は小さくて可愛い花でした、
丁度お花畑で作業されている、ご主人にお会いでき直ぐに名前が判明しました、
上の晩白柚(ばんぺいゆ)は、尋ねるのが遅くなり確定に2年掛かりましたので、
今回ご主人にお会いできなければ又数年掛かったかも知れません、
こんな事で何時も、一喜一憂しています。
可笑しいでしょう。
naomiさん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 09/03 21:25 | edit
お暑う御座います、
naomiさんの実家は福岡だったのでしょうか、
八代出身のご両親であれば晩白柚の事はよくご存知だったのですね、
私は聞いたことはあっても、実物を見るのは初めてで、
この木の名前が判明するのに2年掛かり、ご主人に会えずにいれば未だ分からなかった所でした、
日奈久温泉には、八代出張時にどうせ泊まるからには、温泉が良いと日奈久まで良く足を伸ばしました、
強烈な思いは、坂本に宿泊した際、球磨川沿いの宿で、
刺身、塩焼き、煮付け、甘露煮、お吸い物・・・等々、鮎・あゆ・アユの鮎ずくしでした、
あのときの楽しかった思い出を思い浮かべています。
晩白柚
ijin7wth2 | URL 09/04 11:18 | edit
晩白柚のご紹介とnaomiさんのコメントを拝見し、大きな好感と興味を持ちました。
来年にでも八代に連絡し、入手して、賞味と風呂での香りを試したく・・。

花はやや大造りに見えますが、その香りも嗅いでみたいものです。
ブログへのご訪問有難うございます。
ijin7wth2さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 09/04 21:55 | edit
お帰りになられましたですね、
又宜しくお願いいたします、

晩白柚の事は余り知識が無く残念ですが、記事に書き忘れましたが、
皮を剥くのにコツが要るとか言っていました、
是非、電話注文されて、晩白柚を味わって見ていただきたいと思っています、

なお花は、仰るとおり、ミカン科の花に共通した造りですが、
大振りで繊細さを感じるイメージはありません、
しかし香りは、数m離れていても、甘~い良い香りです、
果実にも芳香があり、部屋に飾って芳香剤の代用にした後、食べると言います、
お風呂の入浴剤の代用に楽しめるようですから、
捨てるところがない果物のようです。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/760-2df44e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。