スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

初秋のこの時期、公園、神社等、公共施設の陰部分、木陰の片隅に薮蘭が目につくようになって来ました、
薮蘭は、常緑性の宿根草で、花は小さいながらも、なかなかに魅力的で、よく栽培されております。

日本には、「ヤブラン」、「ヒメヤブラン」、「コヤブラン」の三種があり、
晩夏から中秋にかけて、細い花茎を、立ち上げて、紫色の小さな花をたくさん付けます。
花は、至って地味な花ですので、一本だけでは寂しい感じですが、群生させると結構見映えがします。

薮蘭(やぶらん)(56599 byte)

 科   名  百合(ゆり)科
  • 林内の日陰に生える常緑多年草草本(そうほん)
  • 根茎は太く短く堅い木質、根にはひげ根が多数、ところどころに肥大した小塊
  • 葉は根生、線形または線状披針形で濃緑色の光沢、30cm?50cm長
  • 花茎の先端に10cm前後の穂状花序
  • 花茎の上部に円柱状に花穂、花は2?5個ずつ集まり、日中上向きにほぼ平開
  • 花被片 6枚、内側の3枚は少し大きく卵形、雄しべ 6本、雌しべ 1本
  • 秋には球形の果、5mm?7mmの黒紫色の光沢のある種子
  • 果実は黒く光沢を持ち、熟すと、種子は果実を破って露出する
  • 根は漢方薬として用いられ、鎮咳、去痰、滋養強壮などの効果
  • 和名 藪蘭 生薬名 大葉麦門冬(だいようばくもんどう)
  • 別名 リリオペ
 属   名  ヤブラン属
 原 産 地  日本(関東以西)
 東アジア
 植物分類  常緑宿根草
 樹高・草丈  30cm ? 50cm
 開花時期  8月?10月
 花   色  淡紫
 花径・花序  3mm前後
 花穂 5mm?7mm
 花 言 葉  忍耐、隠された心
 撮影月日  2010.9.25
 撮影場所  宗像市 

40cm前後の花茎の先端に、10cm前後の穂状花序、花は2?5個ずつ集まり、日中上向きにほぼ平開、
花被片 6枚、内側の3枚は少し大きく卵形、雄しべ 6本、雌しべ 1本、花冠径 3mm前後、
秋には、5mm?7mmの、黒紫色の、光沢のある、種子をつけます。

藤色の、小さな花は、蘭の名前が付いていますが、 蘭の中間ではありません、
花が蘭に似て、藪の中でも咲くので藪蘭と呼ばれます。

薮蘭に良く似た、同じ百合(ゆり)科の蛇の髭が有りますが、
薮蘭はヤブラン属で、葯が尖っており、種子は光沢のある黒色、
蛇の髭はジャノヒゲ属で、種子がとても綺麗な青碧色ですので区別は容易です。

薮蘭(やぶらん)(40358 byte)

薮蘭は冬でも葉が枯れず、常緑性の植物です、
名前が示すとおり、樹木の下などの薄暗い、いわゆる藪の中でも自生します、
光沢がある葉は、地際から立ち上がるように沢山付け、生育旺盛で、耐陰性に強い性質ですので、
樹木の陽陰になるような場所でも、好んで増えてくれます。

紫色?薄紫色の、小さな可愛い花が、穂状についています。
園芸品種には、斑入りの葉のものがあり、青葉のものに比べると鑑賞価値も高く、
やや葉の幅が広く、草丈も低めでコンパクト、薮蘭の中では小型の部類になります、
もっぱら、花壇の縁取りや、グランドカバーに広く植樹されています。

薮蘭(やぶらん)(110952 byte)

スポンサーサイト
ヤブラン
monalisahitomi | URL 09/27 14:38 | edit
こんにちは。
ヤブランですか。
気をつけて覗けばおそらくこちらの地域にも良くある花ですよね。
常緑と小さなうす紫色の花が好きです。
近所(といっても山や畑ですが)を散策しながら探してみます。
もちろん、探し当てたら庭の仲間に入れてあげます。
参考までに、庭?・花壇なのか、ハタマタ、畑かも~。

また来ます。
ypかった~
sakura | URL 09/27 20:39 | edit
北国の我が家でも咲いてます。
良かった~
初めてかしら・・
いつも、珍しい花なので、憧れながら
見入っていました。
今日の花は何処でも咲く強い花なんですね。(^^♪

monalisahitomiさんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 09/28 07:43 | edit
朝晩涼しくなりました、
薮蘭は、関東地方以西で有れば容易に見られるはずです、
同じ百合(ゆり)科の、蔓穂(つるぼ)に全体のイメージが似ています、
庭、花壇、畑とか凄いですね羨ましい環境です、
昨日は一日雨模様でした、
これからは、一雨毎に気温が下がるのですかね、
ついこの間までの暑さが懐かしくもあります。
sakuraさんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 09/28 07:53 | edit
涼しくなりましたね、
sakuraさんが仰るような、そんなに珍しい花達でもないですよ、
東北と、九州との地域性の違いなのでしょうね、此方では一般的な花達ばかりです、
私の取材は、通勤途中のルート及び、週末の取材に限定されますので、
動く範囲が限定されますので、ごく一般的な花ばかりと思っています、

この薮蘭は、東北でも咲くのですね、
関東以西の花とばかり思っていました、
認識新たにしました、早速データベースに追加記入しておきます、
情報有り難う御座いました、
常緑の宿根草ですので此方でも毎年力強く咲いてくれます、
写真は市内神社の、境内のキャンプ場の、藤棚の周辺に一杯咲いているスポットです、
ここは原生林が残っており、山野草のスポットでもあります、
有り難う御座いました。
ヤブラン
アルママ | URL 09/30 15:52 | edit
こんにちは。
わが家でも、数年前に知人から頂いた斑入りヤブランが咲いています。
水遣り以外のお世話をまったくしないのですが、時期が来るとちゃんと咲き出すのですね。

小さな花を良く撮りましたね。
とても可愛いです。
アルママさんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/01 07:32 | edit
斑入りヤブランをお持ちだそうで、青葉種より人気が高いですね、
水やり以外、手が掛からないそうで、地植えの場合は特に必要ないようですね、
アルママさんの庭は良く整理されていますので、庭に良くマッチしている事でしょう、
涼しくなり秋の花が見られますね、
アルママさんの精力的な取材、素晴らしいです、頑張って下さい、
何時も楽しみに見せていただいております。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/786-8c12fc38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。