スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

近所の公園の花壇の一角、青紫の小花を穂状につけ、涼し気な風情を醸す西洋人参木、
今年も、強く剪定されていたため、9月初めにちらほらと開花していましたが、随分繁ってきました、
株全体に、セロリに似たような香りがあり、ハーブとしても利用され、
とてもいい香りがし、花に群がる蜂、蝶の姿を多く目にします。

葉は深い切れ込みを持ち、初秋の頃から涼しげな花を咲かせています、
花穂を次々と咲かせ、全体に微かな芳香を漂わせ、香料として用いられるほか、
女性ホルモンを整える薬用として、古くから利用されて来ています。
花の名前も、仲間の中国原産の人参木の葉が、薬用人参に似ている事に因み、
野菜の人参とは、直接関係はありません。

地中海沿岸地方から西アジアが原産、クマツヅラ科の落葉低木、
一見、草のような雰囲気がありますが、樹高 2m?3mになる純然たる木です、
茎の先端に円錐状の花穂を作り、涼しげな淡い青紫色の花をつけます、
花は、花穂の下の方から、徐々に穂先の方に花が咲き上がっていきますので、開花期間は長いです。

西洋人参木(せいようにんじんぼく)(45406 byte)

 科   名  クマツヅラ科
  • 枝葉にも香りをもった花木でハーブとして利用
  • 葉は表面は緑色、裏面は灰白色
  • 5?7つの披針形の小葉、裂けた掌状複葉、対生
  • 枝先、葉腋から10cmほどの円錐花序
  • 花は唇形、7?8mmの小花、
  • 下唇弁は3裂し中央の裂片が長く、上唇弁2裂、かすかな芳香
  • 花色 淡紫、白花
  • 果実は香りが有り風味は胡椒に似て香辛料として使わる
  • 葉・果実を利尿薬、及び感冒などに効能
  • 生理不順や更年期障害などの治療薬として利用
  • 全体に特有な芳香
  • ヨーロッパでは果実を香料に利用
  • 別名 チェストツリー
 属   名  ハマゴウ属
 原 産 地  南ヨーロッパ
 植物分類  落葉低木
 樹高・草丈  2m?3m
 開花時期  8月?10
 花   色  薄紫色、白色
 花径・花序  7mm?8mm
 花 言 葉  
 撮影月日  201.9.25
 撮影場所  宗像市 

西洋人参木(せいようにんじんぼく)(29362 byte)

参  考 関連記事↓↓↓クリック

西洋人参木(セイヨウニンジンボク)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/787-20f0afa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。