スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

秋の彼岸の頃に咲く花、彼岸花、別名 曼珠沙華、
華やかで艶やかな花なのに、有毒植物からなのか、民家の庭での栽培を良しとされない、儚い花 彼岸花。

撮り頃を見計らっていた当地の彼岸花、漸く真っ盛り直近を迎えました、
秋の訪れを告げる代表的な花、別名「曼珠沙華」(まんじゅしゃげ)と呼ばれ、
「赤い花なら、まんじゅしゃげ・・・」と歌われた花です。

川べりの土手、田圃の畦道と、この時期、真っ赤な絨毯を、敷き詰めたように咲き乱れます。
燃え上がるような、毒々しいほどの美しさ、力強さ、そして、一気に咲き、すぐに、枯れてしまう、
はかない魅力の、 秋を代表する花です。
秋の、お彼岸の頃に、咲き始める事から、この名前が付いています。

彼岸花(ひがんばな)(63572 byte)

 科   名  彼岸花
 (ひがんばな)科
  • 花茎には、枝も葉も節もなく直立
  • 茎頂に輪生状に横向きに散形花序が一つ
  • 花には短い柄があり、7?8個の花が花茎頭頂に輪生
  • 花は、細長い花被片 6枚、外側に反り返る
  • 雄しべ 6本、雌しべ 1本
  • シベは長く前方に突き出し半分より先は上方へ上方へ反り返る
  • 結実はしないと言う定説、稀に種が出来ても発芽は期待できない
  • 花が終わった後にしか葉っぱは出ず、花と葉を同時期に見ることは無い
  • 鱗茎にリコリンなどのアルカロイドと呼ばれる毒を含み、一般に有毒植物
  • 有毒植物ゆえに昔から縁起が良くないとされ
    古くから民家の庭では栽培を好まれない
  • この毒が、モグラ等の、地下動物の進入を阻止し、
    田圃の水漏れを防止する役目
  • 農家では田圃の畦等に、多く栽培され利用される
  • 鱗茎の有毒成分は、漢方ではこれを石蒜と言い薬用に利用される
  • 鱗茎にはデンプンを多量に含み、水に十分晒し食用に利用可
  • 別名 曼珠沙華(マンジュシャゲ)、リコリス
 属   名  ヒガンバナ属
 原 産 地  日本、中国
 植物分類  耐寒性球根植物
 樹高・草丈  30cm?60cm
 開花時期  10月?11月
 花   色  赤、黄色、白
 花径・花序  花序径 20cm?30cm
 花径 5cm?6cm
 花 言 葉  悲しき思い出
 撮影月日  2010.9.29
 撮影場所  宗像市 

茎頂の花序の直径 実測 20?23cm、頭頂に7?8個の花が、茎に輪生に付き、賑やかで華やかな造りです。
細長い花被片は6枚、外側に強く反り返り、シベは長く前方に突き出し、半分より先は上方へ反り返り、
花茎の頭頂に56本前後の長いシベが、輪生に付く姿は、何とも華やかで、艶やか、
ウエスタンハットみたいなイメージを持ちます、花後の結実はしません。

彼岸花(ひがんばな)(40019 byte)

1つの花は、直径 5?6cm、全長 10cm、花柄 2cm、花筒 1cm、雄しべ 6本、雌しべ 1本、
シベの長さ 6?7cm、花冠面より長く突き出し、輪生状の花のシベは50本以上、上方へ反り返ります。

彼岸花(ひがんばな)(31433 byte)

少し引いてみるとこんな感じ、未だ疎らな箇所もあり、隙間を埋めるよう低い角度で撮っています。
当地では、河川の土手の斜面、田圃の畦道等々あちら此方で群落を造っています、ここ1週間が見頃でしょうか。

彼岸花(ひがんばな)(76565 byte)

写真は、苞が開いて花序が出て来ています、開き始めは、柱頭が先に伸び出します、
周辺は蕾が一杯、10日前に確認したときには、発芽している気配は、全くありませんでしたが、
発芽すると10日もせずに満開、艶やかに、力強く、一気に咲いて、儚くぱーっと萎れてしまう秋を代表する花です。
開花時は葉っぱはなく、線形の葉は、花後に出て束生しますが、来春になると枯れてしまいます。

彼岸花(ひがんばな)(107731 byte)

スポンサーサイト
ヒガンバナ
アルママ | URL 09/30 16:05 | edit
丁度撮り頃を迎えましたね。
輪生状に並ぶ小さな花が、はっきり撮れています。
花の構造がよくわかり勉強になります。
わが家の庭の数本のヒガンバナももうじき開花しますので、花游悠さんのように、はっきりくっきり撮りたいと思っています。
わぁ~すごい!
sakura | URL 09/30 21:17 | edit
こんなに、群生して
赤いじゅうたんのよう・・すごい!
彼岸花の一輪見れば、シベの美しさ
赤い妖艶な花・・
ひかれるものが
一杯あります。
1度でいいからこんな風景見てみたいです・・

圧巻です・・(^^♪
アルママさんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/01 07:40 | edit
ご無沙汰しています、
遅れていた開花が漸く見頃になりました、
雨の天気予報が出ていましたので、撮り損なったらまずいと、
出勤途中、朝露の残っている時間帯に撮ってきました。
庭に咲いているそうで華やかで良いですね、
花は大きいですから、しっかり狙って良い写真撮って下さい、
最近時間が割けなくて、週末しか訪問出来ていません、
お許し下さい。
sakuraさんお早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/01 07:44 | edit
10日位前は全く発芽の気配もなかったのですが、
一挙に満開近くなっています、こういう場所が点在しています、
遠景はUPしていませんが、田圃の回りは延々と帯状の赤のラインが続きます、
一挙に力強く咲いて、ぱーっと萎んでしまう、短命の儚い命の花です、
花が萎むと、その後、線形の葉がぱーっと伸びてきて冬を越します、
来春迄この緑の絨毯は健在で、春に枯れてしまいます。
花と葉っぱが一緒に見られることがない花です。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/789-df6fa401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。