スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

いつもの取材スポットの公園の小川周辺、
この時期は、釣舟草を撮影できる時期ですが、今年も溝蕎麦(みぞそば)に独占されています、
溝蕎麦(みぞそば)は、水田地帯の用水路、小川の縁など、湿気のある地帯に、群生していることが多く、
ピンク色の、米粒のような小さな花は、 花の先端が、淡紅色に縁どられ、中心部が、純白色で愛らしい。
根元から、枝分かれして枝先に繁茂し、節から根を出して、群落を作る生命力旺盛な一年生草本です。

和名は、溝に成育し、葉がソバに似ているからに由来し、
蕾の頃の群れて咲く姿は、子供の頃の思い出、金平糖に似た姿を思い出します。
白と薄ピンク色の、 グラデーションが、なんとも美しく可愛い花です。

ここは、近所の公園の中を流れる小さな小川、両岸を溝蕎麦の花が群生しています、
数年前までは、この溝蕎麦の花と、釣舟草の花が群生を造っていましたが、
昨年の夏のゲリラ豪雨で川底毎流され、昨年に続き今年も釣舟草の花が全く見られません、
念のため、上流部から下流部まで凡そ2Kmくらいの間、公園の外まで見て歩きましたが、
駄目で全滅したのか心配です、何とか甦らないか期待していますが、今のところ駄目みたいで気を病んでいます、
なのに、この溝蕎麦(みぞそば)は、当時と変わらず、群生しています。

溝蕎麦(みぞそば)(63134 byte)

 科   名  蓼(たで)科
  • 茎には疎らに下向きの棘がある
  • 葉は卵状鉾形、互生、基部は耳状に張り出す
  • 枝先に球状の花序、小さな花を数個から10個くらい付ける
  • ミゾソバ(溝蕎麦)の花は、花弁に見える部分は、萼で、
    これはタデ科植物の、特徴の一つ
  • 枝の先で咲く花は、花の先端が淡紅色で縁どられ、中心部が、純白色
  • 花の色、濃さは様々、ほとんど、白色に見える物から、全体が淡紅色まで色々
  • 花経10mm弱
  • 蕾は金平糖に見え、白と薄ピンク色の、グラデーションが、可愛い
  • 別名 うしのひたい
 属   名  タデ属
 原 産 地  沖縄を除く全国
 植物分類  1年草
 樹高・草丈  30cm?1m
 開花時期  7月?10月
 花   色  純白に薄ピンクの
 グラデーション
 花径・花序  8mm?10mm
 花 言 葉  純情
 撮影月日  2010.10.17
 撮影場所  宗像市 

溝蕎麦(みぞそば)(33523 byte)

ミゾソバ(溝蕎麦)の花は、花弁に見える部分は、萼で花弁はありません、
これはタデ科植物の、特徴の一つです。
枝の先に、集まって咲く、小さな花は、花の先端が、淡紅色で縁どられ、中心部が純白色で愛らしい、
花の色や、濃さは様々で、ほとんど白色に見える物から、全体が淡紅色の物まで色々様々です。
花の大きさは7?8mmと小さく、踏んづけてしまいそうですが、
近くで見ると、白と薄ピンク色の、グラデーションが、 とっても可愛い花です。

溝蕎麦(みぞそば)(38357 byte)

撮影当日は、この小さな花に、アリが盛んに密を舐めているのか花芯深部まで頭をつっこみ、
頭隠して尻隠さずの状態で、次から次に花の中に頭をつっこんでいました、
アリの大きさからこの花の大きさが伺えます、
可愛いこと請け合いです。

溝蕎麦(みぞそば)(42592 byte)

公園の中を蛇行して流れる、この小川の両岸は、この時期は、ほとんどがこの溝蕎麦の花で占められています、
砂床質の川幅一杯に群生しています、小さな小川も覆い被され川幅が判らないくらいな場所もあり、
写真でも判るように他の雑草らしき物が確認できないくらい蔓延っています。

溝蕎麦(みぞそば)(78376 byte)

お断り
21日から出張で暫くお休みさせていただきます、
更新は予約投稿出来る分だけ投稿しておきますが、それも数日分になり暫く失礼いたします、
週末毎には帰れますので、更新できると予定していますが、悪しからずご容赦下さい。

スポンサーサイト
ミゾソバ
ijin | URL 10/19 11:25 | edit
ミゾソバは清楚清潔、好きな花です。
花大きさも程ほどで撮り易くもあります。

水が流れ降りる背景を貰って、一層に綺麗です。

気を着けて、出張なさって下さい。
こんばんは~♪
コスモス | URL 10/19 21:30 | edit
綺麗ですね~
これだけ群衆で咲いていると見事でしょう!
グラデーションのピンク、
お正月羽根つきの羽根のようです。

ランのお花にこんな感じのがありました。
とても素敵です。

出張、お気をつけて行ってらっしゃいませ!
ijin7wth2さん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/19 22:38 | edit
この場所は市内でも少ない釣舟草の群落が見られていた場所です、
昨年のゲリラ豪雨で砂床質の川底は激流に流され去年に続き一輪とも見られません、
がっかりしているのですが、溝蕎麦の花は甦りました、

純白にピンクのグラディションが清楚な愛らしさを見せてくれます、
撮影ポジションに目移りするばかりでした、
お心使い有り難う御座います、暫く失礼させていただきます、
秋の良い季節、良い秋に巡り会えますように!
コスモスさん今晩は、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/19 22:44 | edit
綺麗でしょう、
溝蕎麦もこれだけ群生していると、意外に見応えがあります、
小川の流れの側まで近づきたかったのですが、蛇も恐いし、踏んづけたくもないし、
河床敷きの端っこの方から撮りました、
お心使い有り難う御座います
出張先から更新できなくもないのですが、
完全休養で充電期間と思い、お休みにするつもりです。
週末に帰ってきたときに、予約投稿の予定ですので宜しくお願いいたします。
良い季節が続いています、
毎週何処かでイベントが開催されていますね、
良い秋に巡り会えますように!
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/808-704ea2a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。